救急搬送業務受託事業が5周年を迎えました!

【救急搬送業務:受託開始5周年!】

2020年6月1日、弊社が日本で初めて受託致しました「救急搬送業務の民間委託」事業に関しまして5周年を迎えましたのでお知らせ致します。

まずは無事に5周年を迎えられましたこと、関係各所の皆様並びに応援頂いております皆様へ御礼申し上げます。

自治体が運行する救急車を事業受託する取り組みは、今から5年前の2015年6月1日に宮崎県美郷町北郷地区で開始しました。

その後、
2016年4月1日~ 宮崎県美郷町南郷地区
2017年4月1日~ 徳島県勝浦町
2018年4月1日~ 宮崎県美郷町西郷地区
と2つの自治体において運用を実施してまいりました。

さらに2020年4月より沖縄県竹富町より新たに委託を受け、2020年7月1日の運行開始を目指し、4月より弊社社員が現地で準備を行っております。

2015年の開始当時は救急救命士7名で開始した本事業も総勢27名となり、受託は3自治体に広がりました。

その他にも
2018年4月1日~ 宮崎大学医学部附属病院救命救急センター 出向(ドクターカースタッフ)
2019年4月1日~ 宮崎県美郷町にて転院搬送用救急隊 発足
2019年4月1日~ 明治国際医療大学保健医療学部救急救命学科 出向(教員)
など新たなステージへの一歩を踏み出してまいりました。

今後も安全な運用を第一の目標としながら地域医療・離島医療におけるお手伝いが出来る様努力してまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

日本救急システム株式会社 一同

※添付された各部課の集合写真につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のために対面式の会議等を全て中止していた関係上、現在の配置と異なっております。