町立西郷病院スタッフ向け心肺蘇生法講習会を実施しました。

皆様こんにちは。取締役の後藤です。初のブログ投稿となります!!

弊社が昨年度6月に美郷町にて救急救命業務を開始してあっという間に1年が経過しました。

実は私は美郷町のお隣の日向市出身であり、両親の仕事の都合により生まれてから生後6ヶ月までは美郷町北郷地区に住んでおりました。

こちらに戻ってきてからは、幼い頃の面倒をみてくれていた町民の方々と再会することもあり大変楽しく過ごしております。

美郷町で業務を開始できたことも大変嬉しく思っており、今後も精進して参ります。

 

さて、去る7月12日に美郷町国民健康保険西郷病院のスタッフの方々を対象に、心肺蘇生法の講習会を実施させて頂きました。

西郷病院スタッフ対象の心肺蘇生法講習会は昨年も開講させて頂き、本年度も引き続き御依頼を頂きました。

 

このブログを訪れて頂く皆様にはご存知の方も多くいらっしゃるとは思いますが、心肺蘇生法の内容は概ね5年ごとにブラッシュアップされます。

心肺蘇生法は世界各国で研究が行われており、それらの結果を踏まえてより効果の高い、より分かりやすい心肺蘇生法を全世界共通で普及していこうという活動が行われております。

この様な共通内容は「ガイドライン」と呼ばれており、このガイドラインを元に、各国が自身の国の内情に合わせて修正し、各国での心肺蘇生法の指針として発表されています。

日本でも平成27年10月16日に新しいガイドラインとして、「ガイドライン2015」が発表されました。昨年度の西郷病院スタッフ講習会ではひとつ古い「ガイドライン2010」の内容で実施しておりましたが、今回の講習会では新しく作成された「ガイドライ2015」の内容について変更点の内容をご紹介したり、実際に身体を動かして体験して頂きました。

 

西郷病院には救急搬送はもとより、平時より救急救命業務の事後検証会や看護師勉強会、防災訓練、合同訓練など大変御世話になっており、徐々に顔の見える関係が構築出来ているのではないかと思います。

今回の講習会でも医師、看護師、実習中の研修医や医学生、事務職員の皆様にご参加頂き、そして皆様本当に積極的であり改めて復習のお手伝いが出来たのかな、と思っております。

 

心肺蘇生法は1度受講しただけではなかなか定着しにくく、繰り返し受講して復習することが大切です。

今までに受講されてない方は勿論、1度受講したけど時間が経ったなぁ…という方も再度受講なさってみてはいかがでしょうか!!

最後となりましたが、西郷病院の皆様、お疲れ様でした!!
20160712 西郷病院職員BLS_1044

20160712 西郷病院職員BLS_6474

Follow me!