【美郷】中学生の職場体験を受け入れさせていただきました!

皆様こんにちは。美郷救急事業部 西郷救急課の今村です。
私事ではありますが、2021年11月より南郷救急課から西郷救急課に異動いたしました。西郷救急課でも新しいことを吸収し、成長できるよう尽力いたします。

美郷町立西郷義務教育学校様より職場体験のご依頼をいただき、2021年11月24日と25日に1名の生徒さんが西郷救急課にお越しくださりました。

はじめに西郷救急課員から様々な内容のプレゼンテーションをさせていただきました。

私は「救急救命士とはどういう資格なのか」、「救急救命士になるためにはどうしたらいいのか」、「JEMSとはどういう会社なのか」の3つについて担当いたしました。

プレゼンテーション終了後、生徒さんよりいくつか質問をいただきました。

その中で最も印象に残った質問が「なぜ救急救命士になろうと思ったのですか?」という質問です。私が救急救命士を目指したきっかけを思い返すことが出来ました。

その後は、救急車内の各資器材の説明と、実際に資器材を使用したバイタルの測定や初期評価を体験していただきました。

他にも胸骨圧迫やAEDを交えた心肺蘇生法の練習、救助事案で使用するロープ結索やフルボディーハーネスの着装にも挑戦していただきました。

フルボディーハーネスの重さによる動きづらさや着装する大変さ等を感じていただけたのではないかと思います。

普段触らないような道具ばかりで緊張されたと思いますが、どのような場合に使うのか等の多くの質問をいただき、私たちも大変勉強になりました。

様々な訓練を重ねた2日目の最後には、職場体験の総まとめとして、救急要請が入電してから医療機関へ搬送するまでの活動を体験していただきました。

職場体験が終了した後日、生徒さんよりお礼状をいただきました。

お礼状には2日間の職場体験を通して学習したことや感想等が綴られており大変感動いたしました。

最後になりますが、ご依頼いただきました美郷町立西郷義務教育学校様、当日お越しくださった生徒さん、誠にありがとうございました。

来年度もぜひお声がけいただけますと幸いです。

※新型コロナウイルス感染症対策のため日本救急システム株式会社では社員全員の検温、体調確認、マスク着用、消毒用アルコールを用いた手指消毒を実施しております。

※職場体験期間中も上記の対策を継続し、集合写真撮影時のみマスクを外しました。

Follow me!