【竹富】西表島カヌー組合のガイドを対象に心肺蘇生法講習会を実施しました!

みなさま、こんにちは!
竹富救急事業部の鈴岡です。

10月24〜27日にかけて西表島カヌー組合に加入しているガイドの方々を対象に心肺蘇生法を実施しました!

講習会では、以下の内容を実施しました!
・心肺蘇生法
・ファーストエイドの方法(出血、骨折、捻挫への対応)
・熱中症の対応
・アナフィラキシーの対応


西表島は、2021年7月に世界自然遺産に登録されました!!
ガイドの皆様は、竹富町観光案内人条例に従って救急対応に関する研修を1年に1回以上受講し、鍛錬を積んでいます。

西表島に訪れる観光客の皆さまが安心して観光できるよう努力されていますし、弊社がその一躍を担えることができて光栄です!
講習会の間も受講生の皆さまは、とても熱心に受講されていました!


自然の中でのツアー中には、思いもよらない事故が起こることもあります。
そんな時に応急処置ができるガイドの方々がいるのは心強いですよね!


実際の現場ではガイドの方々と救急救命士が協力して、怪我した方などの対応することがあります。
講習会だけではなく合同訓練も実施しており、今後も顔の見える関係を築き、観光で来られた方のまさかの事態に対して円滑に対応できる救急体制となるよう励んでまいります!

JEMS公式SNSもぜひご覧ください!

Instagram / Facebook / Twitter


※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、厳重な感染対策の下で講習会を開催をしております。マスク着用の上、出入口での手指消毒と体温測定、会場の換気、資器材のアルコール消毒、受講生同士の間隔を空けております。また、2人以上接触する実技は動画のみで、人工呼吸も動画のみとしています。

Follow me!