【美郷】西郷中学校生徒・教職員対象の心肺蘇生法講習会を開催致しました。

皆様こんにちは!
美郷救急事業部 西郷救急課の春山です!

現在も新型コロナウイルスの影響により、皆様の生活の中に自粛や様々な制限が求められ、今もなお大変な時期を過ごされていることかと思います。
そのような中私ごとではございますが、先月、人生の一大イベントとして入籍しました。
今後はこれまで以上に気を抜かず一家の大黒柱として、いち救急救命士として仕事もプライベートも充実させながら、日々精進して参りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

去る、6月22日(月)に美郷町立西郷中学校の全校生徒および教職員の皆様を対象に心肺蘇生法講習会を開催しました(宮崎県では勉強会や講習会等の開催が許可されております)。

今回の講習会において、「心肺蘇生法はどのようなものなのか」と「心肺蘇生法を理解した上で、その時自分には何ができるのか」という二つの題目を挙げさせて頂きました。実際には、心肺蘇生法が必要となる状況に遭遇する機会はさほど多くはありません。
しかしながら、有事の際に「何も分からない」、「何もできない」というような状態では命を救うことが出来なくなります。
そのため、今後皆様にとって心肺蘇生法が「苦手意識」ではなく「自らの手で大切な人を助けられる手段の一つ」として学んで頂けるよう、私たちも日々模索し講習会を通して皆様にお伝えできればと思っております。

講習会では、西郷中学校の皆様の実技に対する真剣な取り組み等を目の当たりにし、心肺蘇生法に対する意識の高さを実感させて頂きました。
今後もより一層、皆様が救急の現場に居合わせた際に、ご自身の手で大切な方を救えるよう、私たちも講習会で心肺蘇生法の大切さを啓蒙していきたいと思います。
そのため、私たちも救急隊という仕事に今一度向き合っていきたいと思います。

最後になりましたが、西郷中学校の皆様、この度は誠に有難うございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Follow me!