【勝浦】第26回高知外傷セミナーin近森病院(JPTECプロバイダーコース)を受講させていただきました!

こんにちは!
勝浦救急事業部 齋藤です。

2020年が始まりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ自分が勝浦町へ越して来て1年が経とうとしているのですが、最近は徳島県内の道や、お店等を覚えてきて昔から住んでいるような感覚で過ごさせていただいてます!これからも徳島での生活に馴染んでいき、楽しく過ごすことが出来たらいいなと思います!

去る、1月19日、高知県にある近森病院にて開催されたJPTECプロバイダーコースを受講させていただきました。JPTECとはJapan Prehospital Trauma Evaluation and Careの略であり、病院前の外傷に対する観察、処置などを学ぶコースとなっています。

コースは8時から始まり、実技が多いコース内容となっていました。
簡単な座学を終え早速、評価や観察などの実技を行います。評価から観察を終えるまでの目安時間もあり、丁寧さと迅速さを求められるため難しいと感じました。あらゆる外傷に対する処置の仕方についても再確認し、学生時代に教わった時より遥に深い知識を得ることが出来ました!

自分は外傷がそれほど得意ではなく、現場経験も少ないので今回のコース参加はとても糧になったと感じています。なので、所属に戻り反復練習し今回学んだスキルをより自分のものにしたいと考えています!

また、懇親会にも参加させていただき、高知県内や県外の消防機関・医療機関の方々とお話させていただきまして、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。
今回お世話になりましたインストラクターをはじめとしたスタッフの皆様ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します!

Follow me!