【美郷】師走祭りにて救護対応をさせて頂きました!

皆様、こんにちは!
南郷救急課の藤野です!

この度、1月17日~1月19日に南郷地区で行われました師走祭りに、救護隊として参加を致しました!
参加者は、南郷救急課から濵崎、藤野、西郷救急課から三好の3名です。

師走祭りは、例年1月の下旬、金・土・日に開催される神事になります。

師走と聞きますと思い浮かべるのは12月かと思いますが、これは旧暦の12月14日から16日に行われていたため師走祭りと言われております。
お祭りの内容としては、児湯郡木城町にあります比木神社から出発した一行が、南郷にあります神門神社まで巡行(道のりはおよそ90㎞!)するものになります。
今でこそ一部を車で移動し3日間の行程で行われますが、昭和10年まではこの道のりを9泊10日で行っていたそうです!

私達は17日に救護隊として参加し、当日は小丸川での禊、迎え火内での見回りを行いました。
師走祭りでは、歩いてきた一行が小丸川という川で禊を行うのが恒例イベントとなっています。
全国的にみても無病息災を願い冷水を浴びて禊を行う行事は各地でみられ、私の地元でも沿道から水をかけられてその中を走る行事があります。

今回禊をされた皆さんが、1年間健康に過ごされることを願っております。

その後の一行は、田んぼ内に作られた櫓(ぱっとみるとクリスマスツリーみたいです。)に火がつけられ、その火柱の中を歩いて神門神社まで向かいます。(櫓が立ち並んだ場所は結構あったかいんです!)
この櫓の付近では、多くの方々が撮影や食事をれており、我々は周辺の見回りを行っておりました。
その中で、様々な方々から差入れを頂き大変有難かったです!
(しし汁、改めて食べましたが美味しかったです。その他おでんや椎茸、鳥飯等も頂き大変贅沢なお夕飯となりました。皆様有難うございました!)

今回の師走祭りの救護中は、幸いなことに大きな事故や怪我もなく終了しました。
私達は、美郷町内で行われるイベントに救護隊として参加させて頂いております。その中で、担当者の方やスタッフの方、参加者の皆さんから「居てくれて助かる」といつもお声を掛けて頂きます。
非常に有難く思うと同時に、私達が少しでも皆さんのお役に立てていることが嬉しく感じます。
ぜひ、今後とも皆様のお力になれればと思いますので、宜しくお願い致します。

最後になりますが、師走祭りに参加されました皆様、本当にお疲れさまでした!



Follow me!