【勝浦】下関メディカルラリーに参加しました。

皆さんこんにちは。
勝浦救急事業部の池宮城です!

去る12月7日に山口県下関市にて開催された、下関メディカルラリーに弊社からスタッフとして浅川、池宮城が参加させていただきました。今回の下関メディカルラリーは1回目の開催となっていましたが、山口県の方をはじめ遠方から沢山の方々が参加されていました。 

メディカルラリーとは医師、看護師、救急救命士、救急隊員などの医療チームが外傷や内因性疾患、多数傷病者事案など想定された現場での活動を競うものとなっています。今回の下関メディカルラリーは内因性が2ブース、外傷が1ブース、多数傷病者が1ブースで構成されており、私は内因性のブーススタッフとして参加させて頂きました。今回の内因性疾患の原因はフグ中毒でした。フグには 「 テトロドトキシン 」という神経毒が含まれており、重症だと呼吸困難に陥ってしまいます。現在のところ有効な治療法や解毒薬がないため、呼吸の管理がとても重要になってきます。

ブースでは現場の状況把握能力が求められ、各チーム現場での密な情報共有と
連携のとれた活動が行われており、スタッフとして参加した私もとても勉強になりました。今回参加させていただき、改めて医師や看護師、救急救命士などがチーム医療で活動していくことの重要性を実感しました。今後の現場活動に活かしていきたいです。

最後になりましたが下関メディカルラリーを主催していただいたスタッフの皆様、チャレンジャーの皆様、貴重な経験をさせていただき有難う御座いました。また来年度もよろしくお願い致します。

Follow me!