【美郷】美郷町消防団×日本救急システム株式会社合同車両破壊訓練を行いました!

皆様こんにちは。

美郷救急事業部南郷救急課課の蔵満です。

あっという間に2019年も終わりを迎え、2020年が始まりました!

去る、12月2日(月)に、美郷町消防団×日本救急システム株式会社合同車両破壊訓練が開催されました。

今回の訓練では、午前中に交通事故発生時の初動の訓練、午後からは車両破壊訓練を行いました。救助事案等は、私達救急隊だけではマンパワー不足であることとも少なくなく、消防団との連携が不可欠です。現場での連携をよりスムーズに行うため、このように定期的に訓練を実施しております。

午前中の初動の訓練では、私から事故発生~傷病者接触までの間に実施すべき内容をスライドを使って説明させて頂きました。

初動については指揮本部の立ち上げ、応援要請、活動区域設定等多くの項目がありますが、1つ1つ詳しく説明を行いました。そしてその説明をもとに実際にシミュレーション訓練を行いました。訓練は1通りの流れを確認しながら2症例実施し、各症例ごとにフィードバックを行い、全員で現場活動についての共通理解を持つことが出来ました。

午後からの訓練ではコンビツール、ラムシリンダー、レシプロソー、インパクトドライバー等、現在美郷町の緊急車両に積んである救助資機材を使用して車両破壊を行いました。車両の安全確保、ガラス破壊のマネージメント、ドアからのアクセス等を試すと共に、破壊する場所や名称を再度確認しました。実際に車を使用した車両破壊訓練を行えることは大変有難いことですので、今後も今回の訓練動画や資料を参考に、日々自己研鑽に励んで参りたいと思います。

最後になりますが、お忙しい中参加して頂いた美郷町消防団の皆様、車両をご準備頂いた神門自動車の皆様、場所を提供して頂いた南郷地域課の皆様に感謝申し上げます。

車両破壊訓練

Follow me!