【美郷】美郷ふるさと産業文化祭の救護を実施致しました。

皆様こんにちは。美郷救急事業部 南郷救急課の島 伶弥(シマ リョウヤ)です。

突然ですが!私の趣味はスポーツ観戦です。といいましても以前まではサッカー観戦がほとんどでした。。
しかし、最近は多くのスポーツを観るようになりました。その理由としては先月行われました、ラグビーW杯が一番の原因だと思います。
完全ににわかファンですが、試合中に闘志を燃やしてタックルする姿、トライを決めたときの盛り上がり、そしてなにより初のベスト8進出。非常に心が躍り、感動したのを覚えています。これからもラグビー日本代表の皆様には、日本中に感動と興奮を与え続けて頂きたいですね。

去る、11月17日は、西郷総合グラウンド・農村環境改善センターで行われました、令和初の美郷ふるさと産業文化祭に救護スタッフとして参加させて頂きました。
美郷ふるさと産業文化祭というのは、1年に1度行わる美郷町の産業が集合するお祭りです。お祭りに並べられる農産物は、事前に審査会が行われ、農家自慢の美味しい野菜や果物が並べられます。

当日は、宮崎大学気球部による係留体験や、“長渕剛”のモノマネタレントで美郷町出身の「英二」さんによる凱旋ステージなど、様々なイベントで盛りだくさんでした。
その中でも印象深いのは、宮崎日大高校のパフォーマンス書道です。初めて目の前でパフォーマンス書道をみました。完成した作品も非常に洗礼されており躍動感がある作品で心から感動しました。

また、今回は救護と同時に救急車の展示も行いました。あまり救急車の中を見ていただく機会も少ないと思いますので、見学で来られた方々も資器材の多さに驚かれていました。さらに、ストレッチャーに乗って車内収容を体験して頂いたり、我々が普段の業務で着用している活動着を着て頂いての記念撮影なども行いました。
お子様連れの方々にも楽しんでいただけたようで良かったです。

今回の救護は幸い何事もなく無事に終えることが出来ました。
これから年末年始にかけて忙しさが加速していくと思われますが、体調管理に気をつけ、充実した毎日を過ごして頂けたらと思います。
私自身も、与えられた仕事を丁寧に1つずつこなしていければと思います。

最後になりますが、開催・運営して頂いた美郷町役場企画情報課の皆様、各種関係者の皆様、そしてご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

これからも質の高い救護が行えるよう精進して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。

Follow me!