【美郷】2019年度 第7回 美郷-南郷救急課 全体会議・想定訓練を実施しました。

皆様こんにちは。

美郷救急事業部 南郷救急課の島 伶弥(シマ リョウヤ)です。

私が美郷町に来て半年以上が経過し、最近は美郷町の寒さに驚いております。まだ11月だというのに朝方の気温が15℃前後となっており、そろそろ本格的に冬支度が必要だと感じました。今年もあと2ヶ月を切りました。1年というのはあっという間に過ぎていきますので、この1年に悔いが残らぬよう頑張りたいと思います。

去る、10月30日(水)に2019年度 第7回 美郷救急事業部 南郷救急課 全体会議・想定訓練を実施致しました。

会議では日々の業務における確認事項や今後の日程確認等を行っています。
その後、出動した全ての症例について、課内での一次事後検証を1件ずつ行い、今後より良い活動を行うためのディスカッションやフィードバックを全員で行います。

また当日は午後より想定訓練を行いました。場所は南郷支所に隣接する多目的センターの一角を利用させて頂き、実際に119番通報を受けてから救急車で現場に向かうまでの流れを、出来るだけリアルに演出します。

今回の実施隊は蔵満救命士と私が行い、想定内容は「意識障害」でした。

蔵満救命士と一緒に訓練するのは初めてで、出場途上で綿密に話し合いを行い、役割分担についても事前に確認してから現場に向かうことが出来ました。

また、今回の想定訓練での2人の目標は、
・役割分担をしっかり行い迅速な活動を心がける。
・丁寧な観察で疾患の鑑別を行う。
・隊員間でのコミュニケーションと情報共有を密に行う。
以上の3点でした。

訓練後のフィードバックでは、意識状態が悪い傷病者の搬送方法に関する確認や意識障害で鑑別すべき疾患、電話口での有効的な口頭指導のやり方等を全員で確認することが出来ました。

また、訓練を通して良かった点、悪かった点を細かく挙げてもらいましたので、良かった点はこれからも継続して行い、悪かった点は改善して今後の活動に活かしていきたいと思います。
また、2人で掲げた目標も達成できた為、これからも自己研鑽を重ねて高みを目指して精進して参ります。

最後になりましたが、救急救命士として成長させて頂いているこの環境に感謝し驕ることなく勉強を続けていこうと思います。
また、訓練場所を提供して頂いた美郷町役場南郷支所の皆様に御礼申し上げます。これからもどうぞよろしくお願い致します。

Follow me!