【美郷】森とのふれあい祭り救護活動を行いました。

皆さんこんにちは。
この度10月1日より美郷救急事業部西郷救急課に配属となりました冨田 侑希(とみた ゆうき)です。

入社して早1か月が経とうとしています。私は熊本県の山鹿市出身です。山鹿市は県内でも有数の温泉地として有名で、私自身も山鹿市に住んでいた頃は週に多いとき5~6回行くほど温泉が大好きです。宮崎県美郷町にも南郷温泉や石峠レイクランドなど行ってみたい温泉が沢山あるので、休日や仕事終わりに足を運んでみたいと思います!

また、季節もまもなく冬に差し掛かろうとしています。一日の寒暖差が大きく、インフルエンザも流行の時期となっており体調を崩しやすい時期ですのでこまめな手洗いや、マスクによる予防など体調を崩さないように今年も最後まで乗り越えましょう!

去る、2019年10月27日に宮崎県林業技術センターで開催されました「森とのふれあい祭り」に西郷救急課から長谷川(瑛)、冨田が救護スタッフとして参加させていただきました。

森とのふれあい祭りとは、毎年秋に開催されているお祭りで林業で実際に扱われている重機の試乗体験ブースや、木を使って自分の好きなものを作れる木工体験ブースなど様々な形で森と楽しくふれあえるお祭りです!

イベント当日は朝方からとても良い天気で澄んだ秋空の下たくさんの方がお見えになり、特にご家族で来られている方が多く子供達が我先にとブースに駆けていく姿が印象的でした。午後になると宮崎県のシンボルキャラクター「みやざき犬」や美郷町のマスコットキャラクター「みさとちゃん」も登場し、会場全体がさらに活気づきました。

今回の救護では幸い大きな事故もなく、現地スタッフの方々のご協力もあり無事に終了することができました。

私自身、今回が美郷町での初めての救護活動でした。現地のスタッフの方とコミュニケーションを密にとり、どんな時にでも円滑に活動を進められるような関係を作ることが重要だと強く感じました。また、この救護を通して新たに自身の課題や学びを得ることができたため、この経験を次に活かすことが出来るように日々勉学に努めていきたいと思います!

美郷町はこの他にも季節に合わせてたくさんのイベントがあります!是非一度、皆様も美郷町に足を運んでみてはいかがでしょうか。

最後になりますが、開催して頂きました宮崎県森林林業組合の皆様、関係者の皆様、ご来場して頂きました皆様ありがとうございました。より良い救護活動が出来るようこれからも精進してまいります。一日お疲れ様でした。

Follow me!