【勝浦】第47回日本救急医学会総会・学術集会に参加致しました!!

皆様、こんにちは。
勝浦救急事業部の大谷です。

去る10月2日〜10月4日にかけて、第47回日本救急医学会が東京国際フォーラムにて開催されました。弊社からは大谷・加藤が参加させて頂きました。

本学会のテーマは「不断前進、救命救急」で、多くの企画が用意されており参加者としては学びたい放題の内容でした。私が主に聴講した内容は病院前救急診療や心肺蘇生、外傷診療、災害などで、それぞれ最新の情報を知ることができました。中でも水素に関しては以前から少し興味があったのでたまたまランチョンでがっつりお話を聞けたのは幸運でした。ガイドラインに関する内容も、各国で盛り上がってきていているので次年度が楽しみになってきました。

そして、本学会へ参加した目的は演題の発表です。今回は研究報告ではなく、現在行なっている活動の報告ということでポスターでの発表を希望しました。以前より循環器専門医と連携して急性冠症候群や心不全への対応について、海外などの報告を踏まえて病院前での様々な可能性について協議をしてきました。今回はその一部の内容ついて、会場の皆様からご意見を頂く機会があり、大変有意義な時間となりました。

救急医学会では2回目となった発表ですが、今後も最新の救急医学に触れる姿勢を崩さずに精進して参りたいと思います。また、本発表においてご指導賜りました先生方ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

Follow me!