【勝浦】AHA PEARSプロバイダーコース(G2015)を受講しました!

こんにちは!
勝浦救急事業部の齋藤です。

去る9月14日に香川県でPERASプロバイダーコースを受講させていただきました!
PEARS(Pediatric Emergency Assessment, Recognition, and Stabilization)とは小児救急の評価・認識・病態安定化を1日で学ぶコースです。
小児の心停止だけでなく、呼吸障害やショック状態といった心停止に繋がる危機的状態の認識を深め、どのような対応をとるべきなのかを学べるコースとなっています。

救急救命士として3年目になりますが、小児の救急事案にあたったことは数える程しかなく知識も浅いと自分で感じていました。しかし、救急という仕事の性質上、小児の救急事案がいつ起こるかわかりません。現場に出て「経験がないから」や「対応できなかった」で片付けることはできません。勝浦町で小児の事案は少ないですが、前述したようにいつ起こるかわからない、自分が出場したときに少しでも良い対応ができるように、今回PEARSを受講させていただきました!

午前中は小児・乳児の心肺蘇生法の手技・テストをやり、午後から実際の映像を見ながら評価・判定の仕方、筆記試験というような形でした。

今回だけで小児の救急についてマスターしたとは言えませんが、確実に成長を実感できるコース内容でした。
今後は別のコースを受講し、さらに知識を深め、日々の救急救命業務に活かしていきたいです。

最後になりますが今回お世話になりましたインストラクターの皆様、受講生の皆様ありがとうございました。
今後とも弊社の活動にご理解の程宜しくお願い致します。

Follow me!