【美郷】美郷町消防団操法大会の救護を行いました!

こんにちは!

美郷救急事業部西郷救急課の高森です。

夏も終わりが近づいてきましたが、皆さんどのような夏休みや休暇をお過ごしでしたでしょうか?川や海、キャンプなど何をするにも最適な季節だと思います。私は毎年欠かさず高校野球を観戦します。甲子園で活躍する球児の青春や裏方として球児を支えるマネージャーの姿など高校野球には多くの感動をもらいます。何事にも一生懸命に取り組む姿勢、私も初志貫徹の言葉を大切にこれからも業務に従事してまいります。皆さん、くれぐれも熱中症だけには気を付けて楽しい夏をお過ごしください。

去る7月13日に美郷町西郷多目的広場にて第11回美郷町消防操法大会が開催されました。美郷町消防団は操法大会に向けて何カ月も前から仕事終わりに訓練をされていました!当日は悪天候の中、消防団による息の合った操法が行われていました。救護対応もなく終了することができました。

消防団は消火活動のほか、救助活動や防火・啓発活動なども行っています。火災や災害に対して美郷町ではかけがえのない存在です。大雨が予想される時には消防団が集まりいつでも出場できるように待機されています。都会では消防団の存在を知らない人も少なくはないと思います。どんな時にも町民の生命財産を守るために出場し危険を顧みずに活動される消防団には家族の理解がとても大切だとお聞きしたことがあります。

今回の操法大会を終えた時にも町民の方が「間違いなく今大会のMVPは家族だ」と思いを綴られていました。こんなに心温まる町で生活できていることにありがたさを感じた瞬間でした。

弊社も美郷町の為により良い救助活動が行えるように訓練を消防団と合同で行っています。迅速に救助し適切な医療を提供するためには消防団のお力添えなしには不可能です。顔の見える関係を構築することで行うことの共通理解をもちスムーズな活動へとつながります。

今回の操法大会で救護中にも多くの方にお声をかけて頂き、顔の見える関係が築き始めているなと実感し大変嬉しく感じました。

これからも社員一丸となり救急対応で最善の医療を提供できるように訓練を怠らずに万が一に備えたいと思います。

最後になりますが、救護を依頼して頂き貴重な経験ができたことに大変感謝しております。ありがとうございました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、空、屋外

Follow me!