【美郷&勝浦】2019年度第1回全社合同会議を実施しました。

皆様、こんにちは。

美郷救急事業部 南郷救急課の春山です。

世の中は「夏休み!!」「祭り!!」「海!!」「お盆」など夏のイベントで大変盛り上がっていますが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

先日、私も1日だけ地元である熊本県阿蘇市へ帰省しました。
その際に地元の友人を集めBBQをしましたが、やはり地元というのは何年も住んでいたこともあり、何を言うわけでもするわけでもなかったのですが、何となく落ち着く感じがありました。
ですが、美郷町に帰る際にも同じものを感じていました !
1年と少し美郷町に住まわせて頂き、私の中のどこかでこれほど落ち着く環境が阿蘇以外にできたことは、素直に嬉しく思います。
美郷町での生活はまだまだ若輩者ですが、今後も何らかの方法で少しでも皆様のお役に立てればと思っておりますので、今後ともどうぞご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

去る8月10日(土)、宮崎県美郷町南郷支所にて、2019年度第1回全社合同会議が開催されました。
弊社では、年に2回、全社員(各部課勤務者等はWeb会議参加)が集まり会議を行っております。

今回は2部編成で会議が構成されました。

第1部の会議内容としましては、各部課出場報告、インシデントレポートの共有と確認、各種講習会・救護活動実施報告、各種標準化教育コース・医療系学会への参加報告、教材作成事業の報告、プレゼン発表がありました。

弊社は今年、新たに3名の新入社員を迎えております。

同じ会社内ではありますが、美郷救急事業部と勝浦救急事業部は宮崎県と徳島県で、それぞれ離れた場所に位置しています。

そのため、新入社員にとっては他事業部の社員へ改めて行う挨拶の場でもありました。
普段なかなか顔を合わせて話し合える機会も少ないため、親睦を深め合える貴重な時間となりました。

社員一同で話し合い意見を出し合うことは、私を含め社員全員が良い刺激になったと同時に、より一層今後に向けてのビジョンを共有し、各々において明確な目標を確認できた1日となりました。


また、第2部において、今回は現在弊社よりドクターカードライバーならびに明治国際医療大学への出向をさせて頂いる2名によるプレゼン発表も行われました。

プレゼン発表は、出向先の紹介も兼ねての発表でしたが、どちらの出向先もそれぞれの場所において自身の成長に繋ぐことのできる環境がご用意されていることを、ひしひしと感じました。

また、出向者の発表を通して、自身の今後について考るきっかけになったと共に、現在の環境に満足することなく今後も何事にもチャレンジし、常に向上心を持って精進することが、何より自身の成長へ繋がると改めて実感しました。

最後となりましたが、今年度も全事業部において大きな事故なく業務を行うことができております。

それも地域の皆様、役場職員の皆様、各関係機関の皆様からの多大なるご尽力があってこそ成り立っております。

改めて感謝申し上げますと共に、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今年度の後半も、日本救急システム株式会社は社員一同ならびに会社としても初心を忘れず、日々精進して参りたいと存じますので、今後ともどうぞ御指導御鞭撻のほど宜しくお願い致します。

Follow me!