【美郷】御田祭救護を実施しました!

皆様、こんにちは

美郷救急事業部 藤野です。

8月に入り美郷救急事業部に配属され1年が経ちました。1年はあっという間で気づくと誕生日が過ぎていました。振り返ってみますと美郷町にきて多くのことを経験してきたなと感じます。最初に来た時には右も左もわからず戸惑うことも多かったですが、今では美郷町の地名や地区もおおよそわかるようになってきました。

今後も多くのことを学び成長できるように頑張っていきたいです。

今回私は、7月6日、7日美郷町西郷で行われました御田祭に6日、河野・春山・藤野、7日に川口・濵崎・島の計6名で救護スタッフとして参加をさせていただきました。

御田祭は美郷町を代表するお祭りのひとつで、神社の境内にあります神田を馬と牛で代かきを行い、その後参拝者などで田植えを行うお祭りです。

このお祭りの歴史は古く約1000年以上もの歴史があり、その姿を今の時代に伝えています。

このことから、宮崎県指定無形民俗文化財に登録されており、宮崎ブーテンビリア空港内でも紹介されるなど宮崎県内でも有名なお祭りです。

御田祭の1日目は前夜祭で、和太鼓による演奏やステージイベント、夜には花火大会が行われました。

前日まで雨が降っていたのですが、この2日間だけは天候に恵まれた日でした。
そのおかげで、最後に行われた花火はとてもきれいにみることができました。

2日目は本祭となり前述の行事や四半的大会などが行われ多くの参加者で賑わっていました。

美郷町にきて、多くの行事・お祭りに救護スタッフとして参加をさせていただきました。
この救護の前には事前に担当の方々と打ち合わせを行わせていただいております。いつも大変お忙しい中詰め所まで足を運んでいただき非常にありがたく思っております。

各行事やお祭りのスタッフとして参加させてもらい、その中で常に感じるのは準備や運営が大変ながらもその行事を無事に成功させ、またスタッフみんなで楽しみながら行っている姿です。

お祭りは本当に楽しい行事です。その中でスタッフをはじめ会場にいらっしゃる方々が安心してお祭りを楽しめるよう、今後とも頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、御田祭に参加された皆様本当にお疲れさまでした。

Follow me!