【美郷】2019年度 第4回美郷救急事業部合同会議を実施しました。

こんにちは。

美郷救急事業部 南郷救急課の春山です。

夏もいよいよ本腰を入れてきたかのような猛暑に見舞われてきましたね。
そんな猛暑の中、先日職場の先輩の庭に手作りBBQコンロを作りに行きました。
その出来栄えは、素人2人で作ったものとしては上出来だなと感じる手応えでした。
今後はその場所でのBBQを密かな楽しみとし、まだまだ美郷町での夏を満喫したいと思います。

去る、7月16日(火)「2019年度 第4回美郷救急事業部合同会議」を美郷町役場南郷支所にて実施しました。

約1ヶ月ごとに開催されております「美郷救急事業部合同会議」においては、各課の出場報告や反省点、工夫点の共有、プレゼンテーション等を主に行い会議を進めて参ります。

その他としましては、各救急出場においての「インシデント報告」も実施しております。

重大な事故が発生した際には、その前に多くのヒヤリハットが潜んでいる可能性があると言われています。
インシデント報告は、重大な事件に至る危険のあった小事件について全員で情報共有を行うことで、事故防止対策に役立てることが出来ます。
そのため、どのような些細な内容でも共有するということが重要であり、今後の活動においても全員が共通認識を持つことができる大変貴重な時間となります。
我々は民間救命士だからこそ、より一層全てのことに対して全力で取り組み、微力ながらも皆様のお力になれるよう日々精進して参りたいと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

また、今回の美郷合同会議では、看護師資格ならびに救急救命士の資格を持ち、今年度入社した西郷救急課の鈴岡によるプレゼン発表が行われました。

プレゼン内容は「ナースのお仕事」ということで、看護資格を持ち合わせているからこそ行えるプレゼン発表でした。
救急救命士とはまた違った視点からの意見を聞くことができ、大変勉強になったと同時に、自分も今後の活動に活かしていきたいと感じました。

私は看護資格を持ち合わせていませんが、身近にそのようなダブルライセンス者がいることをプラスに捉え、共に医療従事者として高め合えるこの環境を重宝し、今後も精進して参りたいと思います。

最後となりますが、平素より会場をお貸し頂いております美郷町役場南郷支所の皆様に御礼申し上げます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

Follow me!