【美郷】第3回美郷救急事業部 南郷救急課 南郷会議・想定訓練を実施しました。

皆さま、こんにちは。

美郷救急事業部 南郷救急課の春山です。

此の節、社内ブログを書くことが多くなり、友達や知人等に
「ブログ見たよ!」と言われることが増え、私の周りでも弊社の知名度が少しずつではありますが上昇しているのだと実感しております!
日頃あまり皆様に深謝をお伝えすることが出来ておりませんが、このようにブログ等で多少なりとも弊社、また私自身のことを知って頂けることは大変心嬉しく思います!
今後とも民間救急救命士の1メンバーとして精進して参りたく存じますので、どうぞ宜しくお願い致します。

去る6月19日(水)、美郷救急事業部南郷救急課にて「第3回美郷救急事業部南郷救急課全体会議・想定訓練」を実施しました。

会議では、日々の確認事項であったり今後の日程の確認などを行います。
その他確認事項の他に、日々の業務での改善点や救急救命活動事案についてディスカッション及びフィードバックを行い、今後の活動の質を高めていくための話し合いをしています。

その後、実際の現場に即した想定訓練を実施しました。

実施隊は前回に引き続き私と蔵満救命士で行いました。今回の想定内容は「単独交通事故の車外救出」です。
蔵満救命士とは、これまでの訓練で出た課題を少しずつ解消し、また、毎訓練ごとに2人の中での共通目標を掲げています。

そして、今回の訓練における2人の中での目標は

・現場滞在時間の短縮

・各疾患への根拠を持った観察

この2点です。

訓練後は、全体的な時間管理・起点を効かせた応用性についてのフィードバックをもらいました。

私自身、入社後はじめての社内訓練が車外救出を伴う訓練であり、あれから約1年ぶりに車外救出を行い、自分自身の成長を実感できた反面、また新たな課題を見つけることが出来ました。
少しずつでも何かを継続することが何よりの近道であるのと同時に、それを自身の中で証明し実感することができた今回の訓練は私にとって大変実のりある訓練となりました。

私自身、先輩方を敬服することも依然として多くありますが、今後も努力を重ね、現場活動において人後に落ちないよう、これからも救急救命士として、1人の人間として、成長できるよう日々精進して参りたいと思います。

最後になりましたが、常日頃から多くの方々に支えられ様々な場面で救急救命士として、また1人の人間として、勉強させて頂いておりますことに、深謝申し上げます。


未だ至らない点も多くあるかと思いますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)

Follow me!