【美郷】田代小心肺蘇生法講習会を開催しました!

こんにちは!

美郷救急事業部西郷救急課の高森です。暑い季節がやってまいりましたが皆様、いかがお過ごしでしょうか。美郷町は自然豊かでキャンプ施設が多く、通勤途中にいくつかキャンプ場を通ると、テントを設置しキャンプを楽しまれている多くの方を見かけます。是非、子供の夏休みの思い出づくりとして美郷町にお越しになられてみてはいかがでしょうか。

去る、6月14日に田代小学校にて教職員対象の心肺蘇生法講習会を開催いたしました。弊社では主に美郷町の方を対象としたこのような講習会を数多く実施しております。今回、御依頼を頂きました田代小学校では毎年、心肺蘇生法講習会を行っております。

講習会の冒頭で先生方に受講されたことがあるかをお聞きした所、全員の先生が受講したことがあるとのことでした。普段、美郷町でしか講習会を行っておりませんが、全国に目を向けた時にどれだけの学校の先生が心肺蘇生法講習会を受講しているのだろうと疑問に思いました。美郷町内では学校や保育施設から心肺蘇生法講習会の御依頼を頂き、毎年行っています!今年度もどしどし御依頼を頂いています!

皆様の子供さんが通う学校の先生が心肺蘇生法講習会に参加していると、安心して学校へ通わせることができるのではないでしょうか。

美郷町では子供たちの命を守るために学校の先生方が熱心に受講されております。私たちも微力ではありますが、お力になれるように新しい情報を取り入れ皆様に発信していきたいと思っております。

また、今回の講習会では水泳の授業に備えて注意すべき点などをまとめお話させていただきました。溺れた児童に対して救助する方法や道具の紹介、119番通報までの流れなども説明させて頂きました。

これから夏になるにつれて水難による悲しいニュースが増えると思われます。私も小学生の時には親に行き先を告げずに川に遊びに行っていました。駄目だと大人から言われても行ってしまうのが子供です。川や海、子供たちにとっては未知の世界です。好奇心だけで物事を考えて遊んでしまいます。事前に川の恐ろしさを親御さんから伝えて頂くことも大切かと思います。

その中でも川の楽しさを伝えるためには自身が川についてよく知ることが大切だと思います。川で長年遊んできた自信があっても、「猿も木から落ちる」ということわざがあるように油断していると大きな事故に繋がりかねません。家族で安全に川や海で遊ぶルールを作っても良いかと思います。

最後になりますが、今回ご依頼を頂き会場を提供して頂きました田代小学校の先生方に心から感謝申し上げます。このような講習会が普及していくことを願い、これからも活動していく所存です。本当にありがとうございました。

Follow me!