【勝浦】生比奈小学校教職員対象心肺蘇生法講習会を実施しました!

こんにちは!
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です。

去る5月29日(水)に勝浦町内にある生比奈小学校にて心肺蘇生法講習会を開催させて頂き、弊社より齋藤・中尾の2名が参加させて頂きました!
今回は生比奈小学校の教職員の方々を対象に『胸骨圧迫・人工呼吸・AED』について実技を中心に講習を実施させて頂きました。

弊社が勝浦町にて業務を開始させて頂いてから、早いものでもう三年目。
多くの団体、企業の方々から依頼を頂き講習をしてきましたが、実は生比奈小学校さんでは初の講習会開催となりました!
1回講習会を開催させて頂いた方々から再度依頼を受けるのも大変嬉しいですが、、初めて講習会の依頼を頂くのもまた違った嬉しさがあります!!

5月末の開催でしたが、当日の気温は30℃近くまであり、暑さも感じる中での講習会となりましたが…暑さなど気にならないぐらい先生方の熱意を感じることができました!!
以前にも心肺蘇生法講習会を受講したことがある方が多かったですが、一人一体あるマネキン(ミニアン)を使用しての講習は初めての方が多く、一人あたりの実技時間の長さに驚かれていました。中でも胸骨圧迫はかなりの回数を実践しましたので、胸骨圧迫の大変さや多くの人数で実施する大切さなど実感して頂けたのではないかと思っております。
最新のガイドラインでは胸骨圧迫は『1~2分毎を目安に交代する』となっておりますので、現場にいるなるべく多くの方で協力して実施して頂き、心身共に負担を軽減して頂ければ幸いです。

講習会の最後には質問も頂き、先生方の危機管理に対する意識の高さも感じることができました!!
また、『 今まで受けた研修の中で、一番ハードで、一番勉強になった』などの感想も頂き、本当に嬉しかったです!!
子供達の安全を守っている先生方の不安を少しでも軽減できるよう、これからも今回のような講習会を開催していきたいと思います!!!

最後になりましたが、御忙しい中今回の講習会に参加して下さった生比奈小学校教職員の皆様、本当に有難う御座いました!!
今後とも宜しくお願い致します!


Follow me!