【勝浦】横瀬小学校心肺蘇生法講習会を実施しました!

こんにちは。
勝浦救急事業部の齋藤です!

6月に入り梅雨の時期となりました。このところは暑い日が続き、各地で夏日を記録したりしています。水分補給等をしっかりと行い熱中症対策を行いましょう。気温の変動が激しい季節ではありますので、体調には十分に気を付けてお過ごしください。

さて、去る5月26日に勝浦町立横瀬小学校にて心肺蘇生法講習会を実施させていただきました。弊社からメインで大谷、サポートとして浅川、齋藤が参加させていただきました。
横瀬小学校児童の保護者の方々と6年生を対象に実施し、約30名の方に受講していただました。

今回は普段行っている、胸骨圧迫・AED(Automated External Defibrillator )の操作方法に加えて人工呼吸の講義・訓練も行いました!
人工呼吸の手技はなかなか難しいものですが、皆さん人形の胸があがる程しっかり送気できていて上達の早さに驚きました!

胸骨圧迫は小学6年生には、なかなか大変なところもあったと思いますが、みなさん頑張って質の高い胸骨圧迫を行えていました。
意欲的に質問をしてくれる子もいて、活気的な講習会であったと感じます!

28℃という気温の中、体育館で長時間にわたる胸骨圧迫などの実技を行い大変だった思います。一人も体調不良を訴える方が出ず、無事に講習を終えることができ自分も安心しました。
最後になりますが、ご協力頂きました横瀬小学校の校長先生はじめ教員の方々、PTAの皆様本当にありがとうございました。

Follow me!