皆さんこんにちは。美郷町北郷救急課の池宮城です。

新年あけましておめでとうございます。昨年度は運動会や野球などいろいろなイベントでお世話になりました。
皆さんは新年の抱負を決めましたか?
私の今年の抱負は、昨年度できなかった釣りで海外遠征!!を行いたいと思います。
皆さんにとって良い年でありますように心よりお祈り申し上げます。

去る12月15日、沖縄県にある沖縄協同病院にて開催されました第4回沖縄PSLS・PCECコースに参加してまいりました。

本コースは、2種類のコースを1日で行うコースとなっています。
PSLS(Prehospital Stroke Life Support)とは病院前から脳卒中の予後改善を目指し、適切な現場処置と情報取集による適切な医療機関へ搬送を目指すコースです。
PCEC(Prehospital Coma Evaluation&Care)は病院前における意識障害患者の原因検索と緊急処置を行い、適切な医療機関に搬送することを目的とした講習会です。

私達が行っている救急救命業務において、脳卒中や意識障害の判別は欠かせないものですが、私自身、傷病者の意識障害の判別に苦手意識がありましたので受講させて頂きました。

今回のコースでは、いかに適切な現場対応や医療機関への傷病者情報の提供の仕方などが重要であると実感しました。
また、消防職員の皆様より現場活動や病院連絡でのスキル等を教えていただき、とても良い学びとなりました。
まだまだ勉強が必要ですが、今回受講したコースが現場で活かせるよう今後も勉強をつづけて、さらに知識を深められるよう努力してまいります。

最後になりますが、今回コース参加するにあたって、御指導頂きました医師、看護師、消防職員の皆様に大変お世話になりました。
今後とも宜しくお願いします。