皆さん、こんにちは!!!
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です。

突然ですが…皆さんは苦手なものはありますでしょうか?
私は、、『マラソン』『ホラー』『絶叫系アトラクション』など、たくさんあるのですが…。
最も苦手なのは….そう、『虫』です。
最近、住んでいる家に手のひらサイズの蜘蛛がおり、毎晩トイレの電気のスイッチの所に出没します。。
最初の方は鳥肌が止まらないぐらいビックリしていたのですが、、
害虫を食らう味方と思い込むことで、最近は見てもあまり驚かなくなるどころか、いないと心配してしまいます!!
苦手の克服が出来たのでしょうか…? 発想を変えるだけでいけそうな気になりますので、皆さんも試してみて下さい!!!!

さて、去る10月17日(水)に勝浦町内にある『みかん保育園』にて心肺蘇生法講習会を行い、弊社より中尾が参加させて頂きました。
先月に引き続き、こあら組の保護者の方々、保育士の先生方を対象とした講習会でした。
前回は『誤嚥時の救急法』というテーマでしたが、今回は『乳児に対する心肺蘇生法』というテーマで実施させて頂きました!!

講習内容は、前回の復習から始まり、乳幼児の心停止の現状の講義、胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの実技と…短い時間でしたが中身の濃い講習を行う事が出来ました!!
乳幼児は心停止になる原因のほとんどが『呼吸』です。よって、【人工呼吸】の重要性がとても高くなります。
今回の実技では実際に人工呼吸を体験してもらいましたが、中々苦戦している方もいらっしゃいました。難しい手技ですが、繰り返し練習する事で必ず出来るようになります!
心停止になる場所で最も多いのが『自宅』と言われておりますので、小さいお子さんを育てていらっしゃる保護者の方々には自信を持って『人工呼吸は出来る!!!』といって頂けるよう、これからも普及活動に努めて参ります!!!

講習の最後には、前回同様たくさんの質問を頂きました!!
『自宅近くにあるAEDはどこですか?』という質問が多かったので、これからは勝浦町内にあるAEDの場所についても積極的に広めていきたいと思います!!!
気になる方はドンドン聞いて下さい!!!!

最後になりましたが、先月に引き続きお忙しいところ講習会開催に向けた調整をして頂きましたみかん保育園の皆様、そしてご参加下さいました保護者の皆様に感謝申し上げます。
本当に有難う御座いました!!
これからも弊社の救急救命士を宜しくお願い致します。