皆さん、こんにちは!!!
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です!!

7月に入り気温もどんどんと高くなり『暑さ』というものがかなり顔を出してきましたね!!
最近はロシアで開催されているFIFAワールドカップで盛り上がっており、『熱い』日々が続いています!!
夏の暑さは気持ちだけでは乗り切れないものなので身体が『暑さ半端ないって』と悲鳴を上げる前にしっかりと対策をしていきましょう!!

さて、6月21日(木)に勝浦町内にあります『こすもす保育園』にて職員の方々を対象に心肺蘇生法講習会を開催しました。
先日も小林より報告させて頂きましたが、今年度は講習を2週に分け実施させて頂いているという事もあり、先日参加出来なかった職員の方々を対象に開催させて頂きました!!!
実施内容は、先週と同じく小児・乳児に特化した心肺蘇生法、溺水の予防・対策についてお話しをさせて頂きました。

実は昨年度に引き続きの講師という事もあり、顔を覚えて頂いている職員の方もいらっしゃったのでとても嬉しかったです!!!
また、今回の講習会でも昨年同様にみかん保育園の職員の方々も参加していただけました!!
年に1度はしっかりと心肺蘇生法講習を受ける機会を作ろうとされているその姿勢には頭が上がりません…!!

園内には園児達の姿があり、見知らぬ僕らに対して笑顔で手を振ってくれる無邪気さには本当に癒されました!!
これから暑い夏が近づくにつれ、プール開きや海開きなど多くのイベントが待っています。
子供達にとっては非日常的体験となるのでいつもより気持ちが高揚し、普段起きない事まで起こりやすくなります。
なるべく事故に繋がらず、楽しい思い出だけで終わってくれる事を祈るばかりですが、こういった講習会を機に少しでもそういった悲しい事に繋がらないよう予防に努めて頂ければ幸いです!!

最後になりますが、大変御忙しい中参加して頂いた『こすもす保育園』『みかん保育園』の職員の皆様方に感謝申し上げます。
これからも弊社の救急救命士を宜しく御願い致します!!!