皆様、こんにちは。

初めまして、12月1日より日本救急システム株式会社 徳島支社 勝浦救急事業部に配属となりました藤野広大と申します。
前職では病院にて勤務しており、数多くの院内経験を積ませていただきました。この経験を生かし、勝浦町の皆様の安心・安全に貢献して参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、去る12月14日(木)に11月度の勝浦病院搬送事例検討会が勝浦病院にて行われ、弊社から古川、中尾、浅川、藤野の4名で参加致しました。

勝浦病院は、町内で救急車の対応が可能な病院であり、私たち救急隊にとって心強い存在です。搬送事例検討会は、毎月初めに前月分の搬送事例を医師の皆様、勝浦病院スタッフの皆様、役場企画総務課の皆様と弊社救急救命士で開催させていただいております。今回初めて事例検討会に参加させていただき、勝浦病院へ搬送した傷病者の収容後の転帰や、現場活動における要望などを、それぞれ担当した医師の方々から直接伺うことができました。

私は、この事例検討会の中で、弊社の救急救命業務が地域の皆様のご支援によって行われていることを実感いたしました。そして、この事例検討会の内容を社内でもよく吟味し、今後の救急活動に活かしていきたいと思います。

 

最後になりましたが、毎月お忙しい中、事例検討会に参加していただいております勝浦病院医師の皆様、勝浦病院スタッフの皆様、役場企画総務課の皆様に深く御礼申し上げます。