皆さん、こんにちは!!
徳島支社 勝浦救急事業部の中尾誠宏です。

皆さんは休日をどのように過ごされているでしょうか?
私は自分の時間を過ごすのも好きですが、同僚や知人と食事や買い物に出掛ける時間も好きです!!
人それぞれ過ごし方は違うと思いますが…自分が一番リラックス出来る時間を見付けるのは大事だと思います。
皆さんも改めて自分の時間について考えてみて下さい!!! そして御勧めがあったら是非教えて下さい!!

さて今回は、11月5日(日)に勝浦中学校グラウンドで開催された『平成29年度勝浦町民体育大会』へ弊社より土手、中尾が救護スタッフとして参加させて頂きました!!

『平成29年度勝浦町民体育大会』は勝浦町・勝浦町教育委員会が主催であり、『スポーツDeつなぐ人と人』というテーマで行われている大会でした。
テーマの通り、幼児から御高齢の方まで幅広い年代の方々が多く参加しており、それぞれの競技で熱戦を繰り広げていました!!
開催は10月末の日曜日を予定していましたが、台風による影響で1週間の延期をしました。当日は秋晴れの素晴らしい天候の中実施する事ができ良かったです!!

この大会では勝浦町内を12チームに分け、チームごとの点数を競っていく地区対抗競技があり、今回の優勝チームは『棚野・立川』チームでした!!
私をはじめ、勝浦救急事業部のうち4名が住む家は、勝浦町内の棚野地区にある為…私も心の中では棚野・立川チームを応援しており優勝発表を聞いた時はつい喜んでしまいました…!!
地区対抗競技以外にも数多くの種目があり、その中の『呼び出し競争(紙に書かれた特徴に当てはまる人を連れゴールへ向かう競技)』では『救急救命士』と書かれた紙もあり、呼びに来た町民の方々とゴールまで一緒に走ったのはとても楽しかったです!!
来年は競技者として出てみるのも楽しそうだなと思ったので、来年に向けてまずは体作りから始めていこうと思います!!!

実は、今回させて頂いた救護活動が我々勝浦救急事業部にとって勝浦町で業務を開始させて頂いてから初の救護活動でした。
やっぱりどんな事でも『初』は緊張するもので…今回もかなり緊張しましたが多くの方々に話し掛けて頂けたので緊張がほぐれました。
こういった町内イベントでの救護活動は命を守る為の活動でもありますが、何より我々救急救命士を知ってもらう為の活動だと思っています。
普段は救急車を呼ばないと会えないですし、実際どんな人がいるのかな?と思っている町民の方々も多くいらっしゃると思います。
今回の救護活動を通して、『なるほど、こんな人達がいるのか』と思って頂けた方が少しでもいるのであれば満足です。
また、今後はこういった町内イベントに数多く参加させて頂き、もっと我々救急救命士について知って頂こうと思っています!!!!

最後になりますが、本大会を主催された勝浦町・勝浦町教育委員会の皆様、主管をされたK-Friendsの皆様、参加された町民の皆様。
本当に御疲れ様で御座いました。今後とも弊社救急救命士一同、宜しく御願い致します。

町民体育大会1