こんにちは!美郷救急事業部北郷救急課の加藤です。

 

九州沖縄地方を非常に強い台風5号が通過し、各地に被害をもたらしております。
鹿児島県では死者・負傷者も発生しており、被災された方に於かれましては心よりお見舞い申し上げます。
台風5号が過ぎ去った今でも美郷町内では甚大な被害は出ていない状況となっております。
近畿地方を縦断した台風5号は日本海に抜け、今後、台風は北陸から東北の日本海の沿岸をゆっくりと北上する見込みです。
台風の進路にあたる地域では引き続き、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒して下さい。

 

去る8月5日(土)美郷町北郷、すまいる広場にて「第30回宇納間地蔵夏祭り」が開催されました。
当日は、台風5号が宮崎県に接近しており、中止することも懸念されていましたが嵐の前の静けさでしょうか、お昼過ぎから始まったお祭りは、時に強い雨や風が吹くことはありましたが何事も無く無事にお祭りを終えることができました。

 

「宇納間地蔵祭り」とは、毎年8月第1土曜日に開催されるお祭となります。
歌謡祭・お楽しみステージイベント・屋台村など、子供から大人まで楽しめる内容となっており、町内外から多くの人出で賑わいます。
また、この祭りの目玉となるのが、「エイサー交琉祭」です。県内や本場沖縄からエイサーチームが集まり、華麗で勇壮なエイサーを披露します。
なぜ美郷町で「エイサー」? と思われる方もいらっしゃると思いますが、美郷町は戦時中の学童疎開が縁で、沖縄県豊見城市と姉妹都市交流が活発に行われており、現在でもエイサーを通じて交流を続けているそうです。
当日はプログラム等も特に変更することはなくすべてのプログラムを実施することができました。

 

今回の救護体制については、台風も接近していることから、常に最悪のことを考え災害対応もできるように救護チームで事前に話し合って臨みました。
北郷支所消防担当の方やスタッフの皆様と密に連絡をとりながら、万全の態勢で救護活動を行い、無事に終了することが出来ました。

 

最後に、開催にあたりご尽力頂きました宇納間地蔵夏祭り実行委員会の皆様、また遠いところからご来場いただきました皆様ありがとうございました。
来場してくださった皆様と交流を深めることもでき、大変嬉しく思います。

来年は、台風が来ないことを祈りつつ是非また参加させて頂きたいと思います!

2017年8月6日第30回宇納間地蔵夏祭り

2017年8月6日第30回宇納間地蔵夏祭り2